メンタルヘルス療養中のブリトニー・
スピアーズからビデオ・メッセージ

今月初め、メンタルヘルスのケア施設に入院したと報じられたブリトニー・スピアーズが、様々な噂や憶測が流れていることから、ビデオ・メッセージを公開した。ブリトニーは父の病により精神的にダメージを受け、先月終わりから30日間の予定で、施設で治療プログラムを受けていると言われる。
この件に関しては、最近、ブリトニーは彼女の意思に反し無理やり入院させられているとの噂が流れ、月曜日(4月22日)ハリウッドで「ブリトニーを解放しろ」と訴える集会が開かれた。

ブリトニーはその翌日(23日)、インスタグラムにビデオ・メッセージを投稿し、「ハイ、みんな。私のこと心配してくれるみんなに報告。全て順調よ。私の家族は最近、多くの緊張や不安を強いられた。だから、私にはそれらに対処する時間が必要だったの。でも、心配しないで。すぐに戻るわ」と話した。

また、同時に投稿されたメッセージには「クレイジーなことがたくさん言われている。見聞きしたもの全てを信じないで」「みんな、このこと知らないかもしれないけど、私は強く、自分がしたいことのためには立ち向かう! あなた達の愛と献身は素晴らしいわ。でも、私にはいま、辛い出来事に対処するため、ちょっとしたプライバシーが必要なの。協力してもらえたら、永遠に感謝する」などと綴った。
ブリトニーは1月、父の具合が良くないことを明かし、しばらく活動を休止すると発表した。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。