<RISING SUN ROCK FESTIVAL>第三弾
でロットン、GLIM SPANKY、崎山蒼志
、Queenessら

Photo by n-foto RSR team

8月16日(金)、17日(土)に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージにて開催される<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO>の第3弾出演アーティスト発表が行なわれた。
今回出演が明らかになったのは、アシュラシンドローム打首獄門同好会THE ORAL CIGARETTESオメでたい頭でなにより、Queeness、GLIM SPANKYSaucy Dog崎山蒼志、T字路s、DEPAPEKO(押尾コータロー×DEPAPEPE)、七尾旅人NulbarichBAND-MAIDBEGINMOROHA、RALLYE’S JAM(LUCKY TAPES, DATS, TENDRE & more)、ROTTENGRAFFTYと、“FRIDAY NIGHT SESSION 北のまほろばを行く-石狩編- powered by ARABAKI ROCK FEST”に参加する山口洋、細海魚仲井戸“CHABO”麗市だ。

七尾旅人は単独名義で9年ぶり、BEGINは5年ぶりの<RSR>出演。アシュラシンドローム、Queeness、GLIM SPANKY、崎山蒼志、DEPAPEKO、RALLYE’S JAMは今回が初登場となる。
これまでの発表で計44組の出演が明らかになった。チケットはあす4月26日(金)正午より、オートキャンプ付入場券の抽選申込受付が開始される。

<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in
EZO>

2019年8月16日(金)、17日(土)
北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
※出演者等が変更となる場合がございます。
※出演者の変更・キャンセルに伴う払い戻しはございません。
オフィシャルサイト: http://rsr.wess.co.jp(PC/モバイル共通)

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。