KID FRESINO最新アルバム『ài qín
g』がアナログ化 ハーフ・スピード
・カッティングを採用した高音質盤

昨年11月にリリースされたKID FRESINOの最新アルバム『ài qíng』が、数量限定生産で待望のアナログ化。5月8日(水)にリリースされることが発表された。

本作には三浦淳悟(Ba. / ペトロールズ)、佐藤優介(Key.)、斎藤拓郎(Gt. / Yasei Collective)、石若駿(Dr.)、小林うてな(Steelpan、Chorus)というバンド編成で制作した楽曲を中心に、BACHLOGIC、Seiho、ケンモチヒデフミ、VaVaをプロデューサーに迎えたトラックに加え、セルフ・プロデュース曲も収録。フィーチャリング・アーティストとしてJJJ、C.O.S.A.、Campanella、5lack、ISSUGI、鎮座DOPENESS、ゆるふわギャングのNENEとRyugo Ishidaが参加している。

また、今回のアナログ制作にあたって、UKメトロポリス・スタジオのStuart Hawkesによるハーフ・スピード・カッティングを採用。カッティングの速度を通常盤制作時の半分に落とすことで、音場の広がりや臨場感、良好な音の立ち上がりやステレオのクリアなバランスが得られる特殊な手法を用いて、通常盤を遥かにしのぐ高音質なアナログ・レコードを実現させたという。

本作では、CDや配信、ハイレゾとも異なる『ài qíng』の核心部分に踏み込んだリスニング体験が味わえるだろう。特殊ジャケットのデザインには山田悠太朗を起用。写真はFish Zhangが手がけている。

さらに、本日よりライブ会場限定で販売していた 『ài qíng Sacoche Bag』のWEB販売(https://spaceshowerstore.com/detail.php?goods_id=1895) も開始。こちらも初回数量限定生産となっている。
【リリース情報】

KID FRESINO 『ai qing』

Release Date:2019.05.08 (Wed.)
Label:Dogear Records / AWDR/LR2
Cat.No.:DDJB-91211
Price:¥4,300 + Tax
Tracklist:
A1. Coincidence
A2. Cherry pie for ài qíng
A3. Arcades ft. NENE
A4. Ryugo Ishida interlude
A5. Winston ft. 鎮座DOPENESS
A6. CNW
A7. Fool me twice ft. 5lack
B1. Attention ft. Campanella
B2. not nightmare ft. ISSUGI
B3. Aru-2 interlude
B4. Nothing is still ft. C.O.S.A.
B5. Way too nice ft. JJJ
B6. Retarded

※初回数量限定生産
※LP、カラーヴァイナル・特殊パッケージ

■ KID FRESINO オフィシャル・サイト(https://kidfresino.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。