umbrella、柊(G)の生誕イベントを
下北沢にて開催

関西在住の4人組ヴィジュアル系ロックバンド「umbrella」が、7月に柊(G)の生誕イベントを下北沢SHELTERにて開催することを発表した。
umbrella、THE NOSTRADAMNZ、Mr.ChickenHat Timersの3バンドで1月に東京、大阪で開催され大好評だったこのイベント。本公演は7月生まれのumbrella・柊(G)とTHE NOSTRADAMNZ・燕瞳 瑶壱楼(G/Vo)合同の生誕祭として開催される。チケットのプレオーダー受付は4月26日(金)の正午より開始となる。この公演へ向けてメンバーから届いたコメントは以下。

  ◆  ◆  ◆

唯(Vo)
umbrellaの音の管理人(オタク)柊くんの生誕祭も含め再び楽しすぎるイベントがやってきました。
音楽をただただ楽しめる、人間も鬼才も集まったイベントです。
とことんキケンなイベントにしましょ。

柊(Gt)
umbrellaに入って何回目の誕生日でしょうか。
正直正確なことは忘れてしまいました。
もちろん生誕祭として祝ってもらうのはとてもありがたいことだと毎年思っています。
今年は10週年に向けて頑張ろう、それがバンドとしてのスローガンだと思います。
ふと昔の事を思い出すと周りにいてくれる人がガラッと変わった気がします。
それが良いことか悪いことかはわかりませんがumbrellaが時代を生き抜いて来ているという一つの指標ではないかと最近は思っています。
歳を重ねるに連れて一期一会というものをより実感し、自分の中でより大切にしていきたいものとして再認識させてくれます。
今年もただ好きでギターを弾いている私の誕生日を祝ってくれるなんてありがとう。
それに好きなバンドのメンバーと一緒に祝えるなんて嬉しさ倍増です。
音楽はそれを通して友達や憧れができたり、いつも私の人生を豊かにしてくれます。
祝ってもらえるからにはみんなの人生を少しでも豊かにできる1日にできるよう頑張ります!よろしく!

春(Ba)
うちのギターの柊君とTHE NOSTRADAMNZ燕瞳さんの生誕祭がきまりますた。
誰発信でもなく自然に生まれるこの「危険因子」というイベントで二人の生誕祭をやるのがまさに自然体だなと気持ち良い企画だと思います。
Mr.ChickenHat Timers、THE NOSTRADAMNZに負けないかっこいいステージと、また一つ年を取って成熟した柊君のギターに超期待ですよ!

将(Dr)
柊くん&THE NOSTRADAMNZ 燕瞳さんの生誕祭を開催します!
今回は2019年1月にTHE NOSTRADAMNZとMr.ChickenHat Timersと共に開催した「危険因子」というイベントでお祝いです。
どこか危険な匂いを含んだグッドミュージックを生み出す魅力的なバンドとのイベントなので、生誕祭の幸せムードを感じつつ祝いに来てもらえればこれ幸いです。よろしくお願いします!

  ◆  ◆  ◆
▲THE NOSTRADAMNZ
▲Mr.ChickenHat Timers

umbrella 柊×THE NOSTRADAMNZ燕瞳 合同爆誕祭 ~危険因子vol.3~(キケンな二人編)

2019年7月25日(木)下北沢SHELTER

OPEN:18:45 / START:19:15
出演:umbrella 、THE NOSTRADAMNZ、Mr.ChickenHat Timers
前売¥3,500 / 当日¥4,000

チケット先行受付:イープラス https://eplus.jp/sf/detail/2944800001-P0030001
受け付け期間:4月26日(金)12:00〜5月17日(金)23:59
入金期間:5月21日(火)13:00〜5月23日(木)21:00
チケット一般発売:6月1日(土)10:00〜

THE NOSTRADAMNZオフィシャルサイト https://www.nostradamnz.net/
Mr.ChickenHat TimersオフィシャルTwitter @mr_Chickenhat

リリース情報

2019年6月12日(水)リリース
7thシングル「リビドー」
01.リビドー 02.悪路 03.タイトル未定
価格:1,500円(税抜) 品番:DCCNM-20

ライヴ情報

<umbrella 7th single「リビドー」リリースワンマンツアー【解放する衝動】>
6月11日(火) アメリカ村BEYOND
6月14日(金) HOLIDAY NEXT NAGOYA
6月27日(木) 渋谷RUIDO K2

OPEN 18:30 / START 19:00
前売3,500円 当日4,000円

チケット発売中:イープラス
大阪公演 http://ur2.link/MsVn
名古屋公演 http://ur2.link/QwPJ
東京公演 http://ur2.link/7Vmt
入場順:e+先行チケット→e+一般チケット→当日券

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」