5月11日(土)、12日(日)に開催される「EDC Japan 2019」。そのステージの1つboomboxARTCARがグラフィック・アーティストVERDYとコラボすることが決定。さらにはラインナップも発表に。

▽あわせて読みたい!“「EDC Japan 2019」”の記事はコチラ!

当日は豪華ゲストのサプライズも!?

「EDC Japan 2019」に登場する4つのステージのうちの1つ、会場内の至るところに現れる移動式ステージboomboxARTCARが今年は「Girls Don’t Cry」や「Wasted Youth」などを手がけるグラフィック・アーティストVERDYとコラボ。彼がboomboxARTCARのアートワークをデザインすることに。
さらに、今回はこのステージの出演者も「boomboxARTCAR BY LAZY BOYS」と銘打ちVERDYがプロデュース。11日(土)にはLAZY BOYS、Disk Nagataki、OKAMOTOREIJI、LISACHRIS、YouthQuake、Mat Jr。12日(日)にはLITTLE DEAD GIRL、NIGHT TRAIN、BRAIN ZAPP、Vick Okada、Dosing、The Antoinettesが登場する。

また、当日はスペシャルなゲストが飛び入り出演する可能性もあるとか!? boomboxARTCARもお見逃しなく!

チケットをチェック
EVENT INFORMATION

「EDC Japan 2019」

2019年5月11日(土)、12日(日)

OPEN:12:00

千葉ZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場

前売(一般1日券/第二弾)¥12,000 (一般2日通し券/第三弾)¥22,000 (VIP1日券/第一弾)¥27,000 (VIP2日通し券/第ニ弾)¥52,000

EDM, BASS, HIP HOP, ALL

ACT:AK-69 presents Stacked, Alison Wonderland, Andrew Rayel, Armin Van Buuren, Artbat, Awich × kZm & Special Massive Friends, Baggi, banvox, Bontan, Born Dirty, DARUMA & JOMMY, Excision, Future, Goldfish, Jauz, Jay Park × Yultron, Josh Wink, Joyryde, Junior Chef, K?D, KEKKE, KSHMR, Major Lazer, Marcel Dettmann, Masayoshi Iimori+TREKKIE TRAX, Mars89, Mason Maynard, Melé, Mija, N.O.S., Ookay, Paul van Dyk, Peggy Gou, Phantoms, RL Grime, SAKUMA, Skrillex, Tchami b2b Malaa, Tiësto, TroyBoi, YOSA & TAAR, Yukibeb, WAFF, Whethan, LAZY BOYS, Disk Nagataki, OKAMOTOREIJI, LISACHRIS, YouthQuake, Mat Jr, LITTLE DEAD GIRL, NIGHT TRAIN, BRAIN ZAPP, Vick Okada、Dosing, The Antoinettes

PARTY CHANNEL(パーティーチャンネル)

おしゃれでパーティー好きな人のためのWEBメディア。
EDM、クラブ、フェスの最新情報からアーティスト・DJのインタビュー、イベントのレポート、パーティーシーンを彩る流行りのファッションやアイテムなど様々な情報を分かりやすくお届け。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」