TVアニメ『ちはやふる』第3期のOP&E
Dテーマ担当するアーティストが決定

前作、「ちはやふる2」から約6年、TVアニメ『ちはやふる』第3期が、前作から約6年後となる今年10月に放送スタートする。 そのオープニングテーマ・エンディングテーマを担当するアーティストが決定、本日発表された。
オープニングテーマには第1期、第2期に引き続き「99RadioService」(ナインナインレディオサービス)で楽曲タイトルは「COLORFUL」、エンディングテーマには次世代のロックバンドを担う「バンドハラスメント」で「一目惚れ」となる。両アーティストからコメントも寄せられている。
【99RadioService コメント】
99RadioService
ちはやふる2から数えても約6~7年。こんなに長い間、僕らを含めたファンのみんな待望の作品で、オープニング曲を僭越ながらまた歌わせていただく事になりました。光栄と喜びが込み上げると同時に、作品を待ち望んだ方々、初めてアニメを観る方々、色んな人達の中で膨らんだ"ちはやふる"をどう表現するのか大きなプレッシャーもありました。
千早、太一、新の三人以外にもそれぞれみんなが成長し主人公になって、秘めた想いや葛藤、それぞれの繋がりも今までよりももっと色鮮やかになっていくであろう3期へ「COLORFUL」という曲を書かせていただきました。
新しい幕開けに向けて爽やかで熱く、楽しく泣けるそんな一曲になっていると思います。楽しみにしていてください!!
堀内孝平(Vo&Gt)
【バンドハラスメント コメント】
バンドハラスメント
それぞれが別々の場所で繰り広げる戦いや成長を、かるたならではの心情で描いた、こんなにも魅力的な作品に参加できて誇りに思います。
エンディングテーマ曲「一目惚れ」は少女マンガでありバトルマンガである作品の熱を、逃さずに紡いでいくロックバンドならではの楽曲になったと思います。
斉本佳朗(詞曲、Dr)
老若男女に愛される『ちはやふる』という国民的作品に携われることを、メンバー一同心より光栄に思っています。
お話をいただいた際、既にアニメ化、映画化されていた作品なだけに自分達の楽曲がどこまでちはやふるの世界に溶け込めるのか不安がありましたが、楽曲の制作を進めるに従って確信へと変化していったのを覚えています。
ちはやふるの描く青春の一ページと、僕等が紡ぎ出す"今"を捉えた楽曲が綺麗に交わり合い、ロックバンドとしてこの作品に新たなアクセントを残せたのではないかと感じています。どうか『ちはやふる3』EDまで見て余韻に浸って下さい。
井深康太(Vo)
ちはやふる声優トークショーでテーマ曲生披露
また、6月23日(日)に福井県あわら市で開催される「ちはやふるweek in あわら」にて、「99RadioService」と「バンドハラスメント」も声優トークショーに出演することも決定。放送に先がけテーマ曲を初披露予定という。
★イベント概要★
【日程】2019年6月23日(日)
13:00~(12:30開場) 「ちはやふる声優トークショー 第1部 ~YOUTHFUL~」
※エンディングテーマ「一目惚れ」初披露(予定)
16:00~(15:30開場) 「ちはやふる声優トークショー 第2部 ~COLORFUL~」
※オープニングテーマ「COLORFUL」初披露(予定)
【会場】あわら温泉 グランディア芳泉 グランディアホール(〒910-4105 福井県あわら市舟津43-26)
【出演者】瀬戸麻沙美(綾瀬千早役)、細谷佳正(綿谷 新役)、入野自由(筑波秋博役)、99RadioService、バンドハラスメント
※内容は予告なく変更になる可能性があります。
★チケット情報★
1公演3,900円
一般発売 4/28(日)10:00~
詳しくはこちらから→http://www.chihaya-awara.com/seiyu.html

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」