『鮎川 誠ロック塾!出前DJ~ザ・ローリング・ストーンズ編~』

『鮎川 誠ロック塾!出前DJ~ザ・ローリング・ストーンズ編~』

ザ・ローリング・
ストーンズ展にて
有賀幹夫、鮎川 誠による
トークイベントが決定

6月5日までの会期延長が発表された『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』で、ストーンズを愛してやまないアーティストのトークイベントが決定した。

トークイベントを行なう一人目のアーティストは、日本人唯一のザ・ローリング・ストーンズのオフィシャル・フォトグラファー、有賀幹夫。 ストーンズ展では、1990年から2014年までの計6回にわたる来日公演で撮りためた数々の写真の中から、選りすぐった6枚を展示している(定期的に変更)。

そして二人目には、アンバサダーも務める鮎川 誠が『ロック塾出前DJ~ザ・ローリング・ストーンズ編~』と称して熱い時間を提供。ザ・ローリング・ストーンズをデビューから見ていて、彼らの偉大さは誰よりも知っているだけに、ここでしか聴けない話があふれることは言うまでもない。ザ・ローリング・ストーンズ展とともに堪能できる貴重な機会だ。

『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』は、ヴィンテージギターの豊富なコレクションに、貴重な楽器、作詞ノート、ツアーやバックステージにまつわる品々、アルバム・アート、数々の写真、ステージ・デザイン、日記や手紙などのプライベート・アーカイヴなど、500点を超える貴重なストーンズ・アイテムに囲まれた充実の展示会。

なお、有賀幹夫、鮎川 誠によるトークイベントに参加するには、『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』のチケットが必要となるので、お早めのご購入を!

『Exhibitionism-ザ・ローリング・
ストーンズ展』トークイベント

■5月16日(木)17:00~
『有賀幹夫『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』写真解説』

■5月17日(金)17:00~
『鮎川 誠ロック塾!出前DJ~ザ・ローリング・ストーンズ編~』

聞き手:門野久志(レッドシューズ)
会場:TOC五反田メッセ(場内カフェスペース「レッドシューズ」)(東京都品川区西五反田6-6-19)
料金:無料

※本企画展のチケットは必要です。
※当日は定員になり次第締め切りますのでお早めにご来場ください。

■『Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展』オフィシャルHP
https://stonesexhibitionism.jp

『Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展』

会場:TOC五反田メッセ (東京都品川区西五反田6-6-19)

期間:3月15日(金)〜6月5日(水)
<平日・土・祝前日>
11:00〜20:00 *最終入館時間19:30まで
<日・祝日>
11:00〜18:00 *最終入館時間17:30まで

展示数:500点以上
※展示物は撮影可能/フラッシュ不可

※年齢制限:小学生以下入場無料(但し保護者同伴に限ります)
※4月28日(日)~30日(火)の3日間、平成生まれの方は終日入場無料とさせていただきます。必ず身分証明書をお持ちください。

<お問い合わせ>
INFORMATIONダイヤル:0570-063-050(オペレーター対応 全日 10:00~20:00)

『鮎川 誠ロック塾!出前DJ~ザ・ローリング・ストーンズ編~』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着