全英シングル・チャート、シーラン&
ジャスティンのコラボが初登場1位

今週のUKシングル・チャートは、エド・シーランとジャスティン・ビーバーのコラボ「I Don’t Care」が初登場で1位に輝いた。シーランにとって6枚目、ジャスティンにとって7枚目(どちらもフィーチャリングを含む)の全英No.1シングルとなった。「I Don’t Care」はこの1週間、UKで1,300万回ストリーミングされたという。
2位は変わらず、Lil Nas Xの「Old Town Road」がキープ。先週まで2週連続で1位だったストームジーの「Vossi Bop」は3位に後退した。

今週新たにトップ10入りしたのは、シーランとジャスティンのニュー・シングルのみだった。
アルバム・チャートは、ピンクの『Hurts 2B Human』が3週連続でトップに輝いた。2位には、ビリー・アイリッシュの『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』が先週の3位から1ランク再浮上。映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックが、5位から3位にまたもや浮上した。

今週、最高位にチャート・インした新作は、ホワイトスネイクの13枚目のスタジオ・アルバム『Flesh & Blood』で、7位に初登場した。ホワイトスネイクのアルバムが全英トップ10入りするのは『Good To Be Bad』(2008年最高位7位)以来11年ぶりだった。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。