筋筋膜性腰痛症のため療養していた[ALEXANDROS]の庄村聡泰(Dr)が6月15日、16日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで行なわれる<Sleepless in Japan Tour>のファイナル公演にて復帰することが決定した。

これは本日5月21日に放送された、川上洋平(Vo&G)がレギュラー出演しているラジオ番組、TFM系『SCHOOL OF LOCK』内で明らかになったもの。庄村の療養については先月4月25日にオフィシャルサイトで発表され、[ALEXANDROS]はツアーやイベント、歌番組などにサポートドラムを迎えて出演していた。

以下、オフィシャルサイトで公開された庄村からのコメント。

  ◆  ◆  ◆

皆様へ
現在、お休みを頂いている中で徐々に回復を実感出来る様になっており、また、医師からも経過は良好との診断が出ておりますので、復帰へ向けて調整を行なっております。
来月のツアーファイナルにて、また皆様の前に立たせて頂きたいと思っております。
ご心配をお掛けした分は演奏でお返しします。
お楽しみに。
庄村聡泰

関連リンク

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。