UKハード・ロック/ヘヴィ・メタルの
祭典<Kerrang! アワーズ>、候補発

ハード・ロック/ヘヴィ・メタルを専門とするUKの音楽誌『Kerrang!』が主催するアワーズ<Kerrang! Awards 2019>の候補が、水曜日(5月22日)発表された。
今年はアーキテクツが最多の3部門でノミネート。続いてスリップノット、ラムシュタイン、ゴースト、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、エンター・シカリ、FEVER 333らが2部門に挙がった。

アーキテクツは今月初め候補が発表された、同じくUKの音楽アワーズ<Heavy Music Awards>でも最多(4部門)でノミネートされている。

<Kerrang! Awards 2019>の候補は以下のとおり。

●最優秀ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト
Yonaka
IDLES
Scarlxrd
Svalbard
Black Peaks

●最優秀インターナショナル・ブレイクスルー・アクト
Vein
The Interrupters
SWMRS
Simple Creatures
Angel Du$t

●最優秀ソング
FEVER 333「Burn It」
スリップノット「All Out Life」
ラムシュタイン「Deutschland」
While She Sleeps「ANTI-SOCIAL」
フランク・アイイアロ「Young And Doomed」

●最優秀アルバム
アーキテクツ『Holy Hell』
ブリング・ミー・ザ・ホライズン『amo』
ゴースト『Prequelle』
ベヒーモス『I Loved You At Your Darkest』 
グレタ・ヴァン・フリート『Anthem Of The Peaceful Army』

●最優秀ブリティッシュ・ライブ・アクト
アーキテクツ
Employed To Serve
フランク・カーター&ザ・ラトルスネイクス
エンター・シカリ
ドン・ブロコ

●最優秀インターナショナル・ライブ・アクト
FEVER 333
メタリカ
パークウェイ・ドライヴ
ゴースト
マストドン

●最優秀ブリティッシュ・アクト
アーキテクツ
エンター・シカリ
ブリング・ミー・ザ・ホライズン
アイアン・メイデン
ビッフィ・クライロ

●最優秀インターナショナル・アクト
スリップノット
フー・ファイターズ
メタリカ
パニック!アット・ザ・ディスコ
ラムシュタイン

Kerrang.com/vote/にて 6月12日までオンライン投票を受け付け中。授賞式は6月19日に開催される(会場は間もなく発表)。上記8部門ほか、レジェンド、インスピレーション、アイコンなど特別賞も授与される。
Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。