全英アルバム・チャート、ルイス・キ
ャパルディが今年最大のセールスで1

今週のUKアルバム・チャートは、スコットランド出身のシンガー・ソングライター、ルイス・キャパルディのデビュー作『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が初登場で1位を獲得した。初週、8万9,506ユニットを売り上げ、アリアナ・グランデの『thank u, next』(6万5,214ユニット)を破り、2019年これまでで最大のウィークリー・セールスをマークした。キャパルディはシングル「Someone You Loved」が3~4月に7週間連続で1位に輝いた。
今週はトップ4まで新作で占められ、2位にアメリカのロック・バンド、ザ・ナショナルの8枚目のスタジオ・アルバム『I Am Easy To Find』、3位にドイツ出身のヘヴィ・メタル・バンド、ラムシュタインの7枚目のアルバム(タイトルなし)、4位にタイラー・ザ・クリエイターの5枚目『IGOR』が初登場した。

新作のリリース・ラッシュだった今週、このほか、DJキャレドの『Father Of Asahd』が6位、UKのラッパーSlowthaiのデビュー・アルバム『Nothing Great About Britain』が9位にチャート・インしている。

シングル・チャートは先週と変わらず、エド・シーランとジャスティン・ビーバーの「I Don’t Care」が2週連続で1位に輝いた。2位も変わらず、Lil Nas Xの「Old Town Road」がキープ。ルイス・キャパルディの「Someone You Loved」が4位から3位に再浮上した。

今週新たにトップ10入りしたのは1曲のみで、アルバムが大好評のキャパルディの「Grace」が9位をマーク。5位の「Hold Me While You Wait」とあわせて、彼は今週、3曲がトップ10圏内に入った。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。