<長岡 米百俵フェス>開催決定。第
一弾でKICK、DISH//、琴音、BIGMAMA
、小林幸子ら

新潟県長岡市を舞台とする音楽フェス<長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~>の2019年の開催が発表された。

2018年にスタートした<米フェス>は、音楽はもちろん、スケールの大きい花火やおいしい食べ物といった地元の豊かな文化を存分に楽しむことができるテーマ複合型イベントだ。今年は“子どもから大人まで幅広い世代が1日中楽しめるフェス”をテーマに掲げ、10月12日(土)、13日(日)の2日間、長岡市の東山ファミリーランドにて開催される。

本日6月3日(月)に長岡市内で第2回の開催概要と出演アーティストの第一弾発表が行なわれ、磯田達伸市長からは「今年は昨年を上回るイベントにしたい。音楽、花火、食の総合エンターテインメントという長岡にふさわしい、ファミリーで楽しめるフェスだと思うので、長岡まつりと並ぶイベントとして、長岡の子どもたちが自分たちのふるさとに誇りをもてる、そんな次世代の活力になるイベントにできるように盛り上げていきたい」と、イベントのさらなる成長への期待が語られた。

また、総合プロデューサーを務める株式会社キューブの北牧裕幸代表取締役社長も「長岡市は私の故郷で、ここからフェスを発信できることは、本当にうれしいことです。昨年出演したアーティストたちから、すばらしいフェスだからぜひ今後も続けて欲しいという激励の言葉をいただきましたので、さらに楽しんでいただけるイベントにしたいと思っています」と、2年目の開催への意気込みを語った。

第一弾発表で出演が明らかになったアーティストは、KICK THE CAN CREW琴音C&K、DUBFORCE、つるの剛士DISH//、中澤卓也、BIGMAMAひなた、横山だいすけ、wacci小林幸子の12組だ。これまで“越後長岡応援団”として長岡の魅力を発信してきた小林幸子は今回、新潟県中越大震災から15年という節目の年に合わせたスペシャルゲストとして登場する。

昨年に続いて本間昭光島田昌典のふたりがキュレーターを務め、山下穂尊(いきものがかり)がスペシャルナビゲーターに就任。来場者へのホスピタリティの充実を図るべく、会場内駐車場が新設されるほか、オフィシャルキャンプサイトの拡充やプレミアムグランピングの展開も予定されているということだ。

<長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~2019>

2019年10月12日(土)、13日(日)新潟・東山ファミリーランド(長岡市栖吉町3300番地)
開場:9時30分 開演:11時
終演:19時30分
花火:19時30分(予定)※雨天決行(台風などの荒天の場合は中止)

【出演アーティスト第一弾発表(五十音順)】
KICK THE CAN CREW、琴音、C&K、DUBFORCE、つるの剛士、DISH//、中澤卓也、BIGMAMA、ひなた、横山だいすけ、wacci / 小林幸子(スペシャルゲスト)

【チケット料金】
1日券 おとな:8,500円/ 中高生:4,000円/ 小学生以下:無料
2日券 おとな:16,000円/ 中高生:7,000円/ 小学生以下:無料
ペアチケット おとな:16,000円/ 中高生:7,000円/ 小学生以下:無料

長岡市民割引先行チケット
1日券 おとな:7,500円/ 中高生:3,000円/ 小学生以下:無料
2日券 おとな:14,000円/ 中高生:5,500円/ 小学生以下:無料

※1歳以上~小学生までのお客様は、成人同伴者1名につき、お子様2名の入場が可能

【シャトルバス】
JR長岡駅発着(往復):1,000円/ 悠久山公園発着(往復):500円
シャトルバス付き駐車場券 悠久山公園発着(往復):2,000円
【会場内駐車場】3,000円
【米フェスオフィシャルキャンプサイトチケット】キャンプサイト内駐車場1台分付き
A:フリーサイト 30,000円
B:テント、マットレンタル付きサイト40,000円
C:手ぶらでキャンプサイト55,000円
※全て税込価格

1日券・2日券・ペアチケット:6月3日(月)10:00~販売
長岡市民割引先行チケット・シャトルバス・駐車場・キャンプチケット:7月10日(水)~販売
※詳細はオフィシャルサイトでご確認ください

公式サイト: http://www.comefes.net/
公式Twitter: https://twitter.com/n_comefes?lang=ja
公式Instagram: https://www.instagram.com/nagaoka_comefes/?hl=ja

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着