始球式は出川哲朗! 国歌独唱はさだ
まさし!! スワローズ『DREAM GAME』
で豪華セレモニー

東京ヤクルトスワローズは7月11日(木)、球団設立50周年を記念するOBによるスペシャルマッチ『Swallows DREAM GAME』を開催する。
この試合では始球式に出川哲朗が登場。さらに、国歌独唱はさだまさしが務める。
球団設立50周年を記念して開催される『オープンハウス presents Swallows DREAM GAME』
今回の出場にあたり、2人は以下のようにコメントしている。
■出川哲朗
「中学1年生の時、安田投手に興味を持って以来、弱い時も強い時も43年間、ヤクルトスワローズを応援してきた僕がこのオープンハウス presents Swallows DREAM GAMEの始球式をやらせて頂けるなんて本当に光栄です。今まで色々な感動を与えてもらった感謝の気持ちを込めて投げさせてもらいます。フリに聞こえてしまうと思いますがデッドボールだけには気を付けます」
■さだまさし
「50周年おめでとうございます。今年は神宮球場開幕戦で国歌独唱と始球式の二刀流を任せて頂けたので、スワローズには是非とも頑張って欲しいと願っています。オープンハウス presents Swallows DREAM GAMEは嬉しいですね。レジェンド達が神宮で躍動する姿に出会えることが幸せでなりません。こういう偉大な試合でも国歌独唱を任せて頂けることはファンとして本当に光栄です。これからも熱烈応援します。みなさん、心を合わせて日本一を目指しましょうね!!」
「偉大な試合でも国歌独唱を任せて頂けることはファンとして本当に光栄です」と語るさだまさし
『オープンハウス presents Swallows DREAM GAME』では、往年のスター選手が明治神宮野球場に集結。野村克也監督と古田敦也ヘッドコーチが率いる1塁側ベンチと、若松勉監督と小川淳司ヘッドコーチが組む3塁側ベンチの2チームに分かれて対戦する。
野村克也監督と古田敦也ヘッドコーチが率いる1塁側ベンチと、若松勉監督と小川淳司ヘッドコーチが組む3塁側ベンチの2チームに分かれて対戦する
熱烈なスワローズファンとして知られる出川哲朗とさだまさし。スワローズのレジェンドOBたちに加え、この2人の登場で球場はさらに盛り上がりそうだ。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。