小林写楽(メトロノーム)と桜井青(ca
li≠gari)によるヘクトウ、2ndミニア
ルバム『平成享年』発売決定

メトロノームの小林写楽とcali≠gariの桜井青、そしてcali≠gariサポートドラムの中西祐二による“ヘクトウ”が、2ndミニアルバム『平成享年』をリリースすることが発表となった。これに伴って2019年初のアーティスト写真も公開となっている。
サポートベースの中西智子を加えて、河口湖でのレコーディング合宿で完成した『平成享年』は、前作より底上げされたバンド感と勢いを感じさせるサウンドが渦を巻く全6曲を収録。

タイトル曲「平成享年」は、作詞作曲の桜井青曰く「昭和から平成にかけての暗い雰囲気と違い、穏やかで目出度い雰囲気で変わっていった事と平成への感謝ソング」となる。全英語詩の「I looked at her」は、夏目漱石が生前に残した英詩に曲をつけたものであり、ドラマチックなシューゲイザーナンバーに仕上がっている。このほか、小林写楽作詞作曲によるメロコアナンバー「新宿の犬」、中西祐二作曲の哀愁漂うミディアムソング「風鈴」、2018年結成直後のMIMIZUQとの2マンツアーで発売したスプリット盤収録「明日は何して遊ぼうか。」の再録ヴァージョン、「蛍の光」のカヴァーといった楽曲たちが多彩にして濃厚だ。

『平成享年』のリリースは、ツアー<昨日 今日 明日、変わり行く私ーーーー。>初日、7月5日の静岡・Sunashワンマン公演のライヴ会場より。7月7日の京都・ライブハウス磔磔、7月19日の東京・新宿LOFTでも発売される。

■2ndミニアルバム『平成享年』

※ライブ会場にて販売
MSNA-126 / 2,500円(税別)
1. 新宿の犬
作詞・曲:小林写楽 / 編曲:ヘクトウ
2. 平成享年
作詞・曲:桜井青 / 編曲:ヘクトウ
3. 風鈴
作詞:小林写楽 / 作曲:中西祐二 / 編曲:ヘクトウ
4. I looked at her
詩:夏目漱石 / 作曲:桜井青 / 編曲:ヘクトウ
5. 明日は何して遊ぼうか。
作詞・曲:桜井青 / 編曲:ヘクトウ
6. 蛍の光
作詞:稲垣千穎 / 曲:作曲者不詳(スコットランド民謡) / 編曲:ヘクトウ

■ツアー<昨日 今日 明日、変わり行く
私ーーーー。>

2019年7月05日(金) 静岡・Sunash
open19:00 / start19:30
2019年7月07日(日) 京都・ライブハウス磔磔
open16:30 / start17:00
2019年7月19日(金) 東京・新宿LOFT (ツアーファイナル)
open19:00 / start19:30
▼チケット
静岡・京都公演:スタンディング¥4,500(税込)
東京公演:スタンディング¥5,000(税込)
※全会場共通:入場時ドリンク代別途必要
※13歳以下入場無料
一般発売日:2019/6/8 (土)
イープラス/チケットぴあ/ローソンチケット
(問)Zeppライブ 03-5575-5170

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着