島村楽器がプロデュースのライブコン
テスト「HOTLINE2019」開催、グラン
プリはミュージックビデオ制作など

完全ライブにこだわったコンテストが今年も開催、「HOTLINE(ホットライン)2019」のエントリーが現在受付中だ。

島村楽器がプロデュースするコンテスト「HOTLINE」は、すべての審査をライブ形式で行うのが特徴。楽曲の完成度や技術・表現力はもちろん、人を惹きつけられる力、魅せる力も必要となる。プロを目指す人はもちろん、子供から趣味で音楽を楽しんでいる大人まで誰でも参加OK。特定のレコード会社、出版社、プロダクションに所属・契約していない人なら、年齢や携帯、ジャンルなどいっさい問わない。

コンテストは6月~8月に全国の島村楽器各店で行われるショップライブからスタート。ショップライブに参加できない人のために、今年から新たに手持ちのライブ動画でのエントリーも可能となっている。これを勝ち抜くと9月~10月に全国11エリアに分かれて実施されるAREA FINALへ。そこで選ばれたファイナリストが、11月4日(月・祝)に新宿ReNYで開かれるJAPAN FINALに出場できる。

JAPAN FINALのグランプリには以下の特典が用意される。

・MV(ミュージックビデオ)の作成&プロモーション実施
・島村楽器全店でのスタジオ利用料が1年間無料

また、希望する出演者にはプロによるアドバイスコメントを渡し、今後の演奏活動をよりよいものにするサポートを行う(参加料と別にアドバイスコメント料1,500円が必要)。

応募締切は8月12日(月・祝)、参加料は4,000円/会員価格3,200円(税別)。詳細はコンテストのサイトでチェックを。また、問い合わせ、エントリーは最寄りの島村楽器まで。
▲JAPAN FINALのゲストには、昨年のHOTLINE2018 JAPAN FINALグランプリ受賞アーティスト、「LUCKCAME(ラックケイム)」が登場。演奏を披露する。

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。