蓮沼執太

蓮沼執太

蓮沼執太「CHANCE feat. 中村佳穂」
本日6/26より配信開始!

蓮沼執太、新曲。
「LUMINE JAKARTA オープニングキャンペーンソング」&「日本 インドネシア 国交樹立60周年」の記念イベントの為に制作した楽曲「CHANCE」。
Feat.ヴォーカルに中村佳穂が参加している。

【Comment】

僕の歌プロジェクトとしては久々の新曲をリリースします。
この旋律は、中村佳穂さんとのハーモニーとなり、豊かなアンサンブルが全体を包み込みます。
ライブ・パフォーマンスの為の一度限りの音楽だった「チャンス」満を持してこの世に生まれました。

蓮沼執太

【Release Information】

蓮沼執太『CHANCE feat. 中村佳穂』
Shuta Hasunuma『CHANCE feat. Kaho Nakamura』
2019.06.26 Release
DDCB-13047_sg | DIGITAL
Released by B.J.L. X AWDR/LR2

https://ssm.lnk.to/Chance

Produced by 蓮沼執太
Recorded at Aobadai Studio and Studio ATLIO by 葛西敏彦, and at My Studio in Brooklyn by 蓮沼執太
All Tracks Mixed by 蓮沼執太
Mastered by 酒井秀和(Sony Music Studios Tokyo)
Art Direction by 上西祐理

作詞, 作曲, 編曲 : 蓮沼執太
蓮沼執太 : Vocal, Piano, Rhodes, Prophet-6, Buchla Music Box, Roland TR-808
中村佳穂 : Vocal
イトケン : Drums
池田恭子 : Glockenspiel
ゴンドウトモヒコ : Euphonium
千葉広樹 : Bass
小林うてな : Steelpan
徳澤青弦 : Cello
石亀協子 : Violin
吉野友加 : Harp
石塚周太 : Guitar
葛西敏彦 : Recording
稲垣杏理 : Digital Editing
蓮沼執太
蓮沼執太『CHANCE feat. 中村佳穂』
中村佳穂

蓮沼執太

【蓮沼執太】

1983年東京都生まれ。
国内外でのコンサート公演をはじめ、映画、演劇、ダンス、CM楽曲、音楽プロデュースやリミックスなど、多数の音楽制作をする。
環境音や電子音を用いたサウンドワーク、自らの歌唱を取り入れた楽曲、タブラ奏者U-zhaanとのユニット、さらに「蓮沼執太フィル」を組織した大編成アンサンブルでの協働など、幅広い音楽活動を展開する。
また「作曲」という手法を応用し物質的な表現を用いて、彫刻、映像、インスタレーション、パフォーマンス、ワークショップ、プロジェクトなどを制作する。
2013年にアジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)のグランティとしてニューヨークへ。
2017年に文化庁・東アジア文化交流史に任命されるなど、国外での活動も多い。主な個展に『Compositions』(Pioneer Works、ニューヨーク、2018)、「 ~ ing」(資生堂ギャラリー、東京、2018)など。
第69回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。
FUJIROCK FESTIVAL 2019 に参加、8月4日(日)京都ロームシアター・サウスホールにて『ミュージック・トゥデイ・京都』、8月25日(日)日比谷野外大音楽堂にて 蓮沼執太フィル公演『日比谷、時が奏でる』を開催。

http://www.shutahasunuma.com/
https://twitter.com/Shuta_Hasunuma
https://www.instagram.com/shuta_hasunuma

アーティスト