タイ・チェンマイCGM48、元AKB48伊豆
田莉奈が劇場支配人に「タイのアイド
ル界を盛り上げていきたい」

2019年7月10日、タイ・バンコクにて記者会見が行われ、 BNK48メンバー伊豆田莉奈が
チェンマイに新たに誕生するグループCGM48に移籍し、劇場支配人に就任する事を発表した。

またBNK48の2期生Aom(オーム)もタイ・チェンマイにて新たに誕生するCGM48メンバーとして移籍し、CGM48キャプテンに就任することを発表した。

「いずりな」の愛称でお馴染みの伊豆田梨奈は元AKB48メンバーで、2017年4月にBNK48移籍を発表。現在でもバンコクで活動している。
Aom(オーム)

Aom(オーム)

「クオリティが高いチームにしていきた
い」

伊豆田莉奈は以下のようにコメントしている。

「CGM48劇場支配人に就任致しました伊豆田莉奈です。今は無事発表が終わって安心したのと、これからがドキドキと不安な気持ちもありますが新しいグループCGM48に劇場支配人として関わることが出来るという楽しみな気持ちでいっぱいです!

劇場支配人兼メンバーという大きな役割が果たせるか不安な気持ちもありますが、海外グループの中では同じ国内に初めてできた姉妹グループなので、いま勢いのあるBNK48と共に、CGM48はタイのチェンマイを拠点にタイのアイドル界を盛り上げていきたいです!

CGM48のチームカラーである爽やかなグリーンのとおり、私のチェンマイへのイメージも爽やかで自然が沢山ある温かいイメージをもっています。今後、CGM48はパフォーマンスを強化したクオリティが高いチームにしていきます!

爽やかでフレッシュなイメージも忘れずに、まずはチェンマイの皆さんに愛されるグループになれるように頑張ります!」
伊豆田莉奈

伊豆田莉奈

アーティスト

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。