RADWIMPS、映画『天気の子』主題歌「
愛にできることはまだあるかい」MV公

RADWIMPSが、新海誠監督の新作映画『天気の子』主題歌として書き下ろした「愛にできることはまだあるかい」のミュージックビデオをYouTubeにて公開した。
同曲は、映画『天気の子』主題歌と劇伴を収録したRADWIMPSのニューアルバム『天気の子』(7月19日発売)の収録曲。ミュージックビデオは、映画の世界観とリンクしたシチュエーションで撮影されている。

ニューアルバムには、主題歌となるボーカル曲5曲、26曲の劇伴を加えた全31曲を収録。iTunes、レコチョク他主要サイトではアルバム全曲の配信もスタートした。また、ニューアルバムの各店舗の購入者対象特典として、5曲の主題歌にちなんだ5種類のCDサイズカードが用意されている。店舗ごとに絵柄が異なるので、こちらもお見逃しなく。
▲RADWIMPS/『天気の子』

New Album『天気の子』

2019年7月19日(金)発売
UPCH-20520 / ¥3,000(+tax)
※同名アニメーション映画のサウンドトラック
※主題歌となるボーカル楽曲5曲と、26曲の劇伴、計31曲を収録
1.『天気の子』のテーマ
2.優しさの味
3.K&A 初訪問
4.占秘館へようこそ
5.K&A 入社式
6.風たちの声 (Movie edit)
7.陽菜、救出
8.晴れゆく空
9.空の海
10.御宅訪問
11.初の晴れ女バイト
12.祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子
13.花火大会
14.気象神社
15.芝公園
16.二つの告白
17.首都危機
18.真夏の雪
19.天気の力
20.家族の時間
21.消えゆく陽菜
22.永遠の雲の上
23.晴天と喪失
24.帆高、逃走〜子供達の画策
25.バイクチェイス
26.陽菜と、走る帆高
27.愛にできることはまだあるかい (Movie edit)
28.グランドエスケープ (Movie edit) feat. 三浦透子
29.ふたたびの、雨
30.大丈夫 (Movie edit)
31.愛にできることはまだあるかい


映画『天気の子』

2019年7月19日(金)全国東宝系公開
原作・脚本・監督:新海誠
音楽:RADWIMPS
声の出演:醍醐虎汰朗 森七菜 本田翼 倍賞千恵子 小栗旬
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志
製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝
(c)2019「天気の子」製作委員会
https://www.tenkinoko.com/

[『天気の子』イントロダクション]
全世界待望 ― 新海誠監督 最新作
今や、世界的に注目されるアニメーション監督・新海誠。
叙情的な男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出す“新海ワールド”は、国内外問わず多くの人々に支持され、生み出された作品は高く評価されてきた。そして、前作『君の名は。』から3年 ― 待望の最新作が、ついに始動する。

これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語
新作『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリー。東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。ふたりの恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれる。
声の出演として、主人公・帆高に醍醐虎汰朗、ヒロイン・陽菜に森七菜が決定。2000人を超えるオーディションの中から選ばれた2人の声に注目が集まる。そして、「愛にできることはまだあるかい」ほか複数の主題歌を含む全ての音楽を担当するのはRADWIMPS。その“詩(うた)”は、登場する人々の心に寄り添いながらも、時に観る者との架け橋となり、大きな感動をもたらす。2019年夏、世界はアニメーション映画の新たな境地を目撃する。

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着