SKE48、真夏のサマステ音楽LIVE最終
日に全チーム総出演!

名古屋・栄を中心に活動するSKE48正規メンバー全員が2019年8月18日に「SUMMER STATION 音楽LIVE」に出演。テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りでSKE48のS、KII、Eの全チームが「SUMMER STATION 音楽LIVE」の千秋楽に出演。

2019年7月24日に発売されたSKE48 25thシングル「FRUSTRATION」は8/5付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得。そして8/14付週間 USEN HIT J-POP ランキングでも1位を獲得、8/14付週間 USEN HIT J-POP/洋楽 ランキングではビリー・アイリッシュに次ぐ2位を獲得と勢いのあるSKE48。

「このチームE19名のメンバーで立つこ
とができるステージは今日が最後かもし
れないですね」

晴天の中、13:00からチームEの公演がトップバッターでスタート。
「チームEが2016年にこのイベントに最初に出演し、昨年、今年と3チームで出演させていただいていることは、ここに来てくださっているファンの皆様のおかげです」とSKE48キャプテンで、劇場支配人にも就任した斉藤真木子が感謝の気持ちを述べた。

そして、今年5月から休業していた菅原茉椰が本日のステージから復帰となったことを紹介すると、会場からは大きな「茉椰」コール。菅原は「ただいまー!」と大きな声で応え、「戻ってきたからにはちゃんと活動していきます」と挨拶。

「無意識の色」では、チームEの中で今年1番劇場公演に出演した回数が多い功績により倉島杏実、「前のめり」では9月末に卒業することを発表している後藤楽々がセンターを務めた。

須田亜香里が「このチームE19名のメンバーで立つことができるステージは今日が最後かもしれないですね」と話し後藤に呼びかけると、後藤は涙ぐみながら「チームEが大好きで、みんなで円陣できるのもあと少しと思うとさびしいけれど、1回1回を大切に感謝の気持ちをもって毎日を大切にしようと思います」と話し、「To be continued.」を披露。チームE公演を締めくった。

チームKIIも怒涛のパフォーマンスで駆
け抜けるステージ

15:30からはチームKII公演がスタート。「会いたかった」から「回遊魚のキャパシティ」まで6曲を続けてパフォーマンスし、大場美奈が「ここからもさらに盛り上がっていきますので、楽しみにしてください!」と熱いライブを宣言。

途中、竹内彩姫がブレスレットを客席に飛ばしてしまったり、「ウィニングボール」の曲中、客席にボールを打つはずだった惣田紗莉渚は空振りしてしまったりというハプニングが発生。

惣田は「あまりに慌ててしまって記憶がない」と笑わせたが、ボールは無事客席に放たれてファンの方の手中に収まっていた。「ここからは夏にピッタリの曲をメドレーで」と「ポニーテールとシュシュ」から「意外にマンゴー」まで4曲続けて披露。短いMCをはさみ、続けて「DADAマシンガン」、激しいダンスの新曲「FRUSTRATION」を披露し、暑さと熱気に抗いながら、怒涛のパフォーマンスで駆け抜けるステージとなった。

「サマステのトリ、本当にありがとう!

18:00からはチームS公演がスタート。チームS全15名に研究生から青海ひなのがサポートで参加。昨年は休業中で出演できなかった松井珠理奈は「私がお休みしている間、SKE48のメンバーが頑張ってくれたからこそ、今年こうして出させてもらえて、しかもサマステ(ミュージックLIVE)のトリを飾らせていただけるのもメンバーと応援してくださる皆さんのおかげです。本当にありがとう!」と感謝の気持ちを伝えた。

続けて「メンバー一人一人をもっと知ってもらいたい」と、名古屋での劇場公演のようにユニットで5曲をパフォーマンス後、「チームS推し」を披露。さらに松井より「SKE48として最初に『ミュージックステーション』に出演した曲で、また出演させていただければという思いを込めて」と「片思いFinally」を披露。

締めの挨拶を終えた後に会場からは9月末に卒業予定の北川綾巴に向けて大きな「綾巴」コール。北川からの「大好きなチームSとこんな大きなステージに立てたことがすごく幸せですし、来年みんながこのステージにまた立っているのを私はすごく楽しみにしているので、みんな頑張るんだぞー」という言葉に、副リーダーの松本慈子が涙ながらに「これまでのチームSを越えられるよう頑張りますので、これからも力を貸してください」と客席に向かって決意を表明。満員の会場からは温かい拍手が起こった。3チームそれぞれ特色あるライブを披露した夏の熱い1日となった。

セットリスト

<SKE48 チームE>
開催⽇時 : 2019年8月18日(日)12:30 開場 / 13:00 開演
会場 : 六本木ヒルズ SUMMER STATION LIVEアリーナ
出演 : 相川暖花・浅井裕華・井田玲音名・鎌田菜月・熊崎晴香・倉島杏実・後藤楽々・斉藤真木子・佐藤佳穂・末永桜花・菅原茉椰・須田亜香里・髙畑結希・谷真理佳・西満里奈・野々垣美希・平田詩奈・深井ねがい・福士奈央

セットリスト
- overture -
M. 1 初日
M. 2 RUN RUN RUN
M. 3 ワッショイE!
M. 4 無意識の色
M. 5 強き者よ
M. 6 君の事が好きだもんで
M. 7 FRUSTRATION
M. 8 恋のお縄
M. 9 前のめり
M.10 To be continued.

<SKE48 チームKII>
開催⽇時 : 2019年8月18日(日)15:00 開場 / 15:30 開演
会場 : 六本木ヒルズ SUMMER STATION LIVEアリーナ
出演 : 青木詩織・荒井優希・江籠裕奈・大芝りんか・太田彩夏・大場美奈・片岡成美・北野瑠華・白井琴望・惣田紗莉渚・高柳明音・竹内彩姫・中野愛理・日高優月・古畑奈和・水野愛理

セットリスト
- overture -
M. 1 会いたかった
M. 2 ロマンスロケット
M. 3 ウィニングボール
M. 4 シアターの女神
M. 5 星空のミステイク
M.6 回遊魚のキャパシティ
M.7 ポニーテールとシュシュ
M.8 僕らのユリイカ
M.9 12秒
M.10意外にマンゴー
M.11 DADAマシンガン
M.12 FRUSTRATION

<SKE48 チームS>
開催⽇時 : 2019年8月18日(日)17:30 開場 / 18:00 開演
会場 : 六本木ヒルズ SUMMER STATION LIVEアリーナ
出演 : 石黒友月・井上瑠夏・大谷悠妃・上村亜柚香・北川愛乃・北川綾巴・坂本真凛・杉山愛佳・都築里佳・仲村和泉・野島樺乃・野村実代・松井珠理奈・松本慈子・山内鈴蘭・青海ひな乃(研究生)

セットリスト
- overture -
M. 1 大声ダイヤモンド
M. 2 12月のカンガルー
M. 3 パレオはエメラルド
M. 4 Glory days (上村、都築、松本)
M. 5 ディスコ保健室 (北川愛、杉山、仲村、山内)
M. 6 Parting shot (北川綾、坂本、野村、青海)
M. 7 フィンランド・ミラクル (石黒、井上、大谷)
M. 8 金の愛、銀の愛 (野島、珠理奈)
M. 9 チームS推し
M.10 片想いFinally
M.11 FRUSTRATION
M.12 放課後レース

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着