映画公開記念! 『LovePiano~「蜜蜂
と遠雷」ver.~』が登場

現代を代表する作家・恩田陸氏のヒット作で天才ピアニストたちの葛藤と成長を描いた『蜜蜂と遠雷』が、10月4日(金)に全国公開されることは既報の通り。

彼はギフトか、厄災か? 10月4日公開予定「蜜蜂と遠雷」の先行試写に行ってきた19.08.04
さらに今回、劇中で語られる“音楽を外に連れ出す“というテーマのもと、ピアノ演奏を通して、音楽の楽しさ、気軽さ、すばらしさを知ってもらいたいという思いから〈音楽を外に連れ出そうキャンペーン〉を実施することが決定したそうなのでお知らせいたします。
このキャンペーンは大きく2つの柱から成ります。
『蜜蜂と遠雷』×「LovePiano」
1つ目は、なんとヤマハとのコラボレーションによるペイントピアノ『LovePiano~「蜜蜂と遠雷」ver.~』が制作されるということ! 今後、9月8日(日)の音楽フェスティバル「渋谷ズンチャカ!」を皮切りに、各地で設置される予定だそうです。
『LovePiano』といえばご存じの通り、ヤマハが “ピアノをもっと身近に感じてほしい” との思いを込めて展開している、カラフルなペイントを施したピアノの愛称です。
今回ピアノにペイントされるのは、原作『蜜蜂と遠雷』の装丁画。実際に装丁画のイラストレーションを担当した杉山巧さんが手がけています。
メイキング映像も公開されているのでぜひご覧ください。
杉山さんいわく、自然の草原の美しさにちょっとだけプラスしている要素があって、それは「恐ろしさ」であるということ。物語のキーマンである風間塵は、「天才ではあるがエリートではない」。内包している荒削りな “何か” が観客を魅了するのですが、それは厄災にもギフトにもなりうるものなのだと作中では語られていますよね。杉山さんのイラストレーションにもまさにそんな“何か” が見え隠れしているように感じられます。
一体このLovePiano、どんな方々によって弾かれ、楽しまれ、伝わっていくのでしょうか。非常にわくわくしますよね!
(c)2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
『蜜蜂と遠雷』×「全国のストリートピアノ」
杉山さんによるイラストレーションが施されるのは上記の一台のみですが、全国のストリートピアノともコラボレーションをし、『蜜蜂と遠雷』特製シールが貼られたり、ポスターパネルが設置されたりと、『蜜蜂と遠雷』仕様になるそうです!
なお、具体的には下記のストリートピアノとのコラボが決定しています。
◆ストリートピアノ 設置場所 ※全国19箇所に設置
北海道:小樽サンモール一番街
北海道:JR新函館北斗駅 1F市民交流スペースほっとギャラリー
青森県:七戸十和田駅 併設 七戸町観光交流センター
岩手県:大船渡市防災観光交流会館
福島県:郡山市うすい百貨店
長野県:千曲市しなの鉄道屋代駅
長野県:下伊那郡 道の駅南信州 とよおかマルシェ
静岡県:新幹線浜松駅構内コンコース
大阪府:りんくうパピリオ星の広場
兵庫県:デュオこうべ 浜の手 デュオドーム
福岡県:ソラリアプラザ *9/21(土)~10/6(日)まで
福岡県:JR筑前前原駅(改札内)
宮崎県:みやざきアートセンター太陽の広場
大分県:アミュプラザおおいた 4F アミュシティダイニング
鹿児島県:鹿児島中央駅一番街商店街 アエール広場
鹿児島県:国分パークプラザ
鹿児島県:リナシティかのや
鹿児島県:プラッセだいわ川内店
鹿児島県:JR吉松駅
お近くの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
映画公開日まであと1カ月ちょっと。プロモーションもますます加熱してきて、映画への期待もますます高まりますね!
映画『蜜蜂と遠雷』10月4日(金)全国公開
(c)2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?
出演:松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研 平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)
監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大
ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央
オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
(c)2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
映画『蜜蜂と遠雷』公式サイト

COSMUSICA

演奏家向けトピック、クラシックのいろは、芸大/音大受験まで、クラシックをより身近に感じてもらうためのコラムサイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着