クラシックをルーツに、ポップスを再
構築するKitri。姉妹ピアノ連弾ユニ
ットの音楽背景に迫る

短調がもたらす悲しみの旋律には人を惹きつける魔力がある。大橋トリオのプロデュースで、今年の1月にメジャーデビューを果たした姉妹連弾ユニット・Kitri。彼女達が作る楽曲も、そうした人の孤独にそっと触れるような旋律を持つ音楽である。今回のインタヴューでは、MonaとHinaがそれぞれ5曲ずつ選んだKitriのルーツとなるプレイリストを作ってもらい、クラシックを出発点にポップスを作るようになった経緯から、今のKitriの音楽観までをまるっと語ってもらった。神秘の森に連れていかれるような空想的なポップス、その音楽背景を楽しんでもらいたい。

闇や悲しみを感じる短調の魅力

ー今日はおふたりのルーツからプレイリストを作っていただいたので、それに紐づけてインタヴューさせていただければと思います。
Mona&Hina:
よろしくお願いいたします。
SPEEDのようなJ-POPも入っていますね。
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

新着