【短期連載】彩冷えるの『<辞するモ
ラトリアム>TOUR DIARY』第3回 ケン
ゾ編「化学反応」

夏も過ぎ、秋風が香り始める今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。ケンゾです。
彩冷える9年ぶりの全国ツアー<辞するモラトリアム>3本目は岡山公演。今回の会場YEBISU YA PROは彩冷えるとしては初のライブハウス。
先週の名古屋、福岡が頭から大盛り上がりだったので、正直、少し空いてどんな風になるか不安があったんですが、そんな心配は全くいらなかったライブでしたね。正直、個人的に、現状今ツアー1位のライブでした (大阪で更に超えないといけないんですが。。。)。

新曲も既に馴染んできていて既存曲との絡みも違和感が全くないから、本当に9年も活動が止まっていたとは思えない不思議な感覚のツアーになってます。
今ツアー始まってずっと思っていたのだけど、9年前よりも確実にメンバーがパワーアップしているし、なにより当時では出せてなかったであろうファンの皆との“化学反応”が巻き起こっているんです。

この現象って状態がよほど良い時にしかならないので、今、僕ら彩冷えるもファンの皆もコンディションが最高潮なところにあるのかなという気がしています。
まだまだ伝えたいことは沢山あるのですが、僕らのツアーは続きます。次は大阪公演。どんなライブになるか今から楽しみです。

今回、過去曲はメンバーが日替わりで選んでいるので、なにが出てくるかその辺りも楽しみにしていてほしいですね。

それでは<辞するモラトリアム>ツアーでお会いできることを楽しみにしています。

ケンゾでした。
■ワンマンツアー<辞するモラトリアム>

2019年9月06日 愛知・名古屋ELL
2019年9月08日 福岡・博多DRUM Be-1
2019年9月14日 岡山YEBISU YA PRO
2019年9月16日 大阪umeda TRAD
2019年9月19日 北海道・札幌cube garden
2019年9月20日 北海道・札幌cube garden
2019年9月23日 宮城・仙台JUNK BOX
2019年9月26日 東京・赤坂BLITZ


■オリジナルアルバム『辞するモラトリアム』

2019年8月24日配信スタート
※iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービス
・各配信サービス
01. query
02. ミルク
03. さめざめ
04. アンビバレント ワールド
05. プロポーズ
06. 前戯
07. 透明ゆえに色を選べずに
08. あなたに
09. 君は、アジテーター

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着