木梨憲武、<氣志團万博>でソロ始動
を発表「57歳、ジジイ、やれるだけや
ってみます」

木梨憲武が昨日9月14日、<氣志團万博2019>初日のステージにトリとして出演した。ライブ中には、自身の長いキャリアのなかで初となる、ソロ・アーティストとしての楽曲リリースが決定したことを映像とともに発表した。
トリのステージでは、自身のレギュラーラジオ番組『土曜朝6時木梨の会。』で募集した100人のダンサーを引き連れる場面も。今後リリースが予定されている「Laughing Days」、自身の妻に捧げる楽曲「I LOVE YOUだもんで。」といった新曲をいち早くパフォーマンスした。

このほか、西城秀樹の楽曲「ヤングマン」のカバーで会場を一体にし、ゲストにヒロミやカンニング竹山を迎えてアリスの「チャンピオン」をカバーするなど、飽きさせない演出でエンターテインメントなステージを展開。
「57歳、ジジイ、やれるだけやってみます! ほんとに一緒懸命に歌ったんで、ありがとう! こんな曲を4曲ほど配信するほか、アルバムも作ってます。一生のお願いです。お付き合いください! そして、楽しみにしていください!」──木梨憲武

といった粋なコメントで会場をわかせた。なお、オフィシャルYouTubeチャンネルでは、前述したようにステージ上のLEDに流された映像が現在公開中だ。同映像はスーツ姿で登場した“ボス木梨”が、「ユニバーサルミュージックとの契約書と契約金が届きました」との報告を秘書から受けて、サインに応じるというもの。木梨はその足で、木梨家先祖代々の墓前へ向かって真摯に祈りを捧げ、ご先祖にこう告げる。

「57歳。発注入りました。やるだけやってみます。ピース!」──木梨憲武

木梨憲武らしいユニークな映像となっているとのことなので、チェックを。新曲リリースは、自身の木梨レコードとユニバーサル ミュージックから。日程など詳細は追って明かされるだが、現在まで、今秋に初EPが配信リリースことが決定している。今後、木梨のリレーションならではのゲスト参加など、発表される情報に期待が高まるところだ。

撮影◎上山陽介/釘野孝宏

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着