AKB48武藤小麟『みゃおの部屋』に初
出演「音楽番組に出演することが夢」

AKB48の宮崎美穂がMCを務めるSHOWROOM番組『みゃおの部屋』(第80回目)に2019年9月19日、チームKで16期の武藤小麟が初登場。

「特技はフルコンタクト空手です」と武藤が語り、宮崎も武藤が小学校4年の時に全国大会で準優勝したことを知ると「凄いね!大会準優勝ってことは相当に強いよね」とビックリ。

「姉について」

「姉について」のテーマ。武藤小麟は同じチームKに姉の武藤十夢が在籍し、48グループ初の姉妹での同じグループメンバー。武藤小麟は「姉に勝っていると思うことは、私の方が綺麗好きな気がします。部屋やバッグの中が綺麗です」と語ると、SHOWROOM視聴者からも「え?本当?」との突っ込みに武藤もタジタジに。

「尊敬しているところは、姉が遅くに帰ってきた時に、私の悩みを遅くまで聞いてくれたことです」と語っていた。また「姉にしたいメンバー」のテーマでは、武藤は「茂木さんですね。でもそれを伝えたら、『私は妹いらない』って言われました(笑)」と語っていた。

また「妹にしたいメンバー」のテーマで、武藤は「同期の佐藤美波ちゃんです。かわいいですよね。劇場のMCでも『今日はクジラさんみたいにパフォーマンスします』とか言ってて可愛かったです」と。

『ナットウエンジェル』ではみゃおさん
の衣装着てます

「みゃお(宮崎美穂)」について、武藤は「私、アンナ先生公演に出演して『ナットウエンジェル』を披露していますが、私はみゃおさんの衣装を着てパフォーマンスしています」と語った。宮崎は「割り当てられた時、がっかりしなかった?」と振ると、武藤も「ビックリしました(笑)。ファンの方も喜んでくださっています」と。宮崎は「継承していってもらいたいですね」と。

「自分の名前、いつから漢字で書けるようになった?」というテーマでは、武藤は「すぐに終わっちゃいますね」と前置きしながら、「小学校4年生か5年生の時に、全国試験で名前を書く必要がある時に、先生に持ってもらいながら書きました。画数が多いからハンディがありました」と。

「後輩もできましたので頑張っていきた
いと思います」

「16期について」のテーマで、武藤は「一番の仲良しは、チームKにいる16期の長友彩海ちゃん、安田叶ちゃんと遊んでいます。あと浅井七海ちゃんと『なーみりんず』というコンビを作っています(笑)」と。

宮崎から「私はチームAですが、鈴木くるみちゃん、田口愛佳ちゃんがいますが、どうですか?」と振られると、武藤は「くるるん(鈴木)とは、よく一緒に帰っていました。最近も映画に一緒に行きました。愛佳ちゃんはコミュニケーション力が凄いですね」と。

「AKB48での野望」のテーマで、武藤は「音楽番組にメンバーの一員として出演することが夢です。姉がミュージックステーションに出演して、記念にティッシュをもらって来るのですが、それが羨ましかったです。後輩もできましたので頑張っていきたいと思います」と意気込みを語っていた。
武藤小麟(左)と宮崎美穂(右)(SHOWROOM)

武藤小麟(左)と宮崎美穂(右)(SHOWROOM)

アーティスト

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

新着