マキタスポーツ

マキタスポーツ

マキタスポーツが開催する
『オトネタ大賞』に
ベッド・イン、眉村ちあきら出演

芸人、俳優、ミュージシャン、文筆家として活躍するマキタスポーツが、『マキタスポーツのオトネタ大賞 2019』を10月18日に東京・新宿LOFTで初開催する。

本公演は、笑いと音楽を融合した“オトネタ”を提唱し、自身の活動の核に据えているマキタスポーツが、マキタ以外にも“オトネタ”を展開していると推挙するアーティスト・芸人を集め、様々な部門で授賞を行うショーケース的なイベント。

ノミネートアーティストも発表となり、これまでマキタとも共演してきた地下セクシーアイドルユニット、ベッド・インや、弾き語りトラックメイカーアイドルの眉村ちあき、先ごろ『キング・オブ・コント』で優勝し話題となったどぶろっくや、世の中のあらゆる有名曲を山下達郎風味で歌唱し話題のポセイドン・石川、DJ やついいちろうなど、笑いと音楽の境界線で活躍するさまざまなメンバーがエントリーされている。

開催に向けてマキタスポーツからコメントも到着したので、ぜひチェックしてほしい。

【マキタスポーツ コメント】

「いよいよオトネタ大賞のノミネートアーティストが出揃いました。当日は授賞式が行われるので、誰がどの賞を受賞するのか?しないのか?ぜひご期待ください。
ベッド・インは女性性を道化として大げさに振り切ってみせるエンターテイメントの側面
がありますが、ミュージシャンシップがしっかりとある方たちです。
眉村ちあき氏は新世代のD.I.Yアーティストとして、技術を超えた自己表現の新しい形を持っています。私の娘世代の人にこんなに感化されたことはないので尊敬の念を抱いております。
ポセイドン・石川氏は誰もやってこなかった”山下達郎”という聖域を、ご本人に対するリスペクトも込みでネタにしているのはもはやアートの域でしょう。
どぶろっくはキング・オブ・コントを絶対獲る、あるいは絶対獲らないと思っていました。
これからますます忙しくなることが予想されますので、江口氏の代役はいつでも私がやりたいと思います。

新作のハーモニカは去年から同じ事務所の仲間ということになりましたが、私にないものを全部持っていると思います。今回、先輩としてその芸を恥も外聞なくパクりたいです。
やついは今『それこそ青春というやつなのだろうな』という本を一生懸命売っているらしい。
昔から絡んできた同志みたいなものだけど、やついはいつもプロデューサー側。他人をフックアップして与えることはあっても、やつい自体が受賞するようなことはなかった。なので青春賞かなんか作ってコネ受賞させたいと思います。
もちろん私、マキタスポーツもノミネートアーティストとして参加します。これまで長い間
「歌うまい歌」という歌を歌ってきましたので、「歌うまい」部門だけは私がいただこうと
思っています。皆さまのご来場心よりお待ちしています」

『マキタスポーツのオトネタ大賞 2019』

<日時場所>
10月18日(金) 東京・新宿LOFT
OPEN18:00 / START18:30

<出演>
マキタスポーツ

<ノミネートアーティスト>(順不同)
ベッド・イン/眉村ちあき/ポセイドン・石川/どぶろっく/新作のハーモニカ/DJ やついいちろう/and more!

<チケット>
全自由 5,000円(税込・ドリンク代別)
※4歳以上チケット必要
■チケットぴあ(P コード:160-737)http://pia.jp 0570-02-9999
■ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:70359)http://l-tike.com
■イープラス http://eplus.jp
■楽天チケット http://r-t.jp/
■LINE チケット https://ticket.line.me
■Confetti(0120-240-540 電話受付:平日10:00~18:00)http://confetti-web.com/

マキタスポーツ
ベッド・イン
眉村ちあき
ポセイドン・石川
どぶろっく
新作のハーモニカ
DJ やついいちろう
『マキタスポーツのオトネタ大賞 2019』ロゴ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着