女性アーティストのカヴァーも必聴!

女性アーティストのカヴァーも必聴!
昨年、惜しまれながらも音楽活動を休止した羞恥心のリーダーつるの剛士がソロプロジェクトがスタート、その第一弾として、4月22日(水)にカヴァーアルバム『つるのうた』をリリースする。
収録されのは、つるの自身が「歌いたい名曲」をポイントに選んだ全12曲。あのアーティストの代表曲から隠れた名曲まで、つるの剛士の歌声で甦える。

リリースのキッカケとなったのは、昨年3月放送のフジテレビ系「歌がうまい王座決定戦」と、11月放送の「第11回 芸能人歌がうまい王座決定戦スペシャル」で優勝、見事2連覇を果たしたこと。番組では山口百恵の「さよならの向う側」プリンセスプリンセス「M」など女性アーティストの曲も熱唱し大絶賛。さらに、そこで歌った曲の着うた(R)チャートが急上昇するというお茶の間にも大きな反響を巻き起こした。

なお、テレビでの初披露は4月1日(水)オンエアのフジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』に決定している。数々の名曲が並ぶ中、どの曲を歌うのかは当日番組を見てのお楽しみ。

〜 つるの剛士コメント 〜
「名曲を僕の色に染めたいという想いで選曲しました。カバーアルバムですが、まさに“つるのうた”。羞恥心とは一味違う、ソロアルバムをたくさんの方に聴いてほしいです。

■■リリース情報
『つるのうた』
2009年4月22日(水)発売/ PONY CANYON
【CD+DVD】3,500円(税込)/ PCCA-02896
【CD】2,940円 / PCCA-02897

【収録曲】
プリンセスプリンセス / M
オリジナル・ラヴ / プライマル
森山直太朗 愛し君へ
浜田省吾 / 君に会うまでは 
KAN / 永遠
中西保志 / 最後の雨
山崎まさよし / One more time,One more chance
杏里 / オリビアを聴きながら
絢香×コブクロ / WINDING ROAD 
斉藤和義 / 歩いて帰ろう
羞-shu- / 何もかもが君だった
MAKE-UP / ペガサス幻想

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。