ロブ・ハルフォード、ジューダス・プ
リーストのロックの殿堂候補に「また
もやワクワク」

ジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードが、ロックの殿堂候補に挙がった喜びを語った。ジューダス・プリーストは1999年に資格を得て、ノミネートされるのは2018年度に続き2度目となる。
ハルフォードは、『Billboard』誌にこう話した。「またもやワクワクする。それに、こんなに早く再びノミネートされるとは。時間が開くことがあるのは知ってるから、これだけ早いのは、プリーストやファンにとって素晴らしいことだ」

モーターヘッド、シン・リジィという英国のヘヴィ・メタル/ハード・ロック・バンドが共にノミネートされたことも嬉しいという。「殿堂は常に批判され気味だ。でも、プリーストが出たってことはRock & Roll Hall Of Fameがヘヴィ・メタル、とくにブリティッシュ・ヘヴィ・メタルをリスペクトしているってことだ。どちらのバンドもUKがルーツで、彼らと一緒に名が挙がるなんてエキサイティングだ。俺らは、シン・リジィのスコット・ゴーハム、モーターヘッドのフィル、ミッキーとすごく仲がいい。だから、この音楽の世界で、俺らは素晴らしい友人たちに囲まれているって実感でき感慨深い」

2020年度は、パット・ベネター、デイヴ・マシューズ・バンド、デペッシュ・モード、ドゥービー・ブラザーズ、ホイットニー・ヒューストン、ジューダス・プリースト、クラフトワーク、MC5、モーターヘッド、ナイン・インチ・ネイルズ、ノトーリアス・B.I.G.、ルーファス ft. チャカ・カーン、トッド・ラングレン、サウンドガーデン、T・レックス、シン・リジィの16組が候補に挙がった。

この中から、1月に殿堂入りするアーティストが発表される。

ジューダス・プリーストは、レス・ビンクス、K.K.ダウニング、ロブ・ハルフォード、イアン・ヒル、デイヴ・ホーランド、グレン・ティプトン、スコット・トラヴィスがノミネートされている。
Ako Suzuki

関連記事

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着