スリップノット、『.5: The Gray Ch
apter』ジャケ写のもう1つの候補を公

スリップノットが、5枚目のスタジオ・アルバム『.5: The Gray Chapter』のリリース5周年を記念し、ジャケ写の最終候補に挙がったもう1つのデザインを公開した。
ショーン・クラハンは、「今日、『.5: The Gray Chapter』が5周年を迎えた。このカバーは、アルバムのアートワークで最後まで強力な候補だった。このアルバムを制作中、俺の頭の中にあったものを象徴している」とのコメントで、骸骨スーツを着た女性をフィーチャーしているのは同じだが、ポーズと背景が異なる画像をインスタグラムに投稿した。

スライドすると、実際にリリースされたジャケ写と比べることができる。
前作『All Hope Is Gone』(2008年)から6年ぶりに発表された『.5: The Gray Chapter』は、ベーシストのポール・グレイが亡くなってから初めて制作したアルバムで、タイトルにグレイの名が織り込まれた。バンドは、『All Hope Is Gone』、『.5: The Gray Chapter』、最新アルバム『We Are Not Your Kind』(2019年)と3枚連続で全米1位を獲得している。

Ako Suzuki
▲2014年作『.5: The Gray Chapter』

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着