高嶋政伸が腕から流血し、石橋蓮司が
不安をあおる! 映画『犬鳴村』本予
告に日本最凶心霊スポット恐怖の片り
んを垣間見る

2020年2月7日(金)公開の映画『犬鳴村』から90秒の本予告編が解禁された。 
『犬鳴村』は、「日本最凶の心霊スポット」と呼ばれる“犬鳴村”を舞台に、『呪怨』などで知られる清水崇が描くホラー映画。犬鳴村は、福岡県の旧犬鳴トンネルの先に位置し、様々な噂が囁かれる“日本地図から存在が抹消された村”とされている。
主演をつとめる三吉彩花は、公開中の映画『ダンス・ウィズ・ミー』などで知られる女優。メガホンをとる清水崇監督とは、本作で初タッグを組むことになる。三吉演じる臨床心理士・森田奏は不思議と昔から霊が見えてしまう体質。奏の兄・悠真とその恋人・明菜が伝説とされている犬鳴村に足を踏み入れたことから、奏は不可解な事件に巻き込まれていく。

公開された予告編では、三吉演じる主人公・奏が運転する車のフロントガラスに、女性が物凄い勢いで落ちてくるシーンからスタート。その後も、ガラスごしに何かを吐き出す顔色の悪い男性、電話ボックスの内側についた血の手形、痙攣する傷だらけの女性など、不穏な映像が続く。さらに、腕から流血する高嶋政伸、「今じゃもう、ダムの底だ……」と不安をあおる祖父(石橋蓮司)、受話器から聞こえる「助けて……」という声など、犬鳴村の恐怖の片りんが垣間見える場面が収められている。
(c)2020 「犬鳴村」製作委員会
また、予告編公開に合わせてキャストも発表に。奏の兄・悠真役で坂東龍汰、悠真の恋人・明菜役で大谷凛香、謎の青年役で古川毅(EBiDAN/SUPER★DRAGON)が出演。さらに、奥菜恵、寺田農、予告編にも登場した石橋蓮司と高嶋政伸、高島礼子らが名を連ねている。
『犬鳴村』は2020年2月7日(金) 全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着