SKE48、NEWシングル「ソーユートコあ
るよね?」須田亜香里が初センター!
10年の努力実って

名古屋・栄を拠点に活動を続けるSKE48が、次作シングル(通算26枚目シングル)「ソーユートコあるよね?」を2020年1月15日に発売することが、2019年10月29日に特別配信されたSHOWROOMで発表された。

初選抜は、チームSの北川愛乃と、チームEの髙畑結希の2名。そして、センターには現在テレビのバラエティ番組にも数多く出演し、幅広いジャンルで活動する須田亜香里が選ばれた。

須田亜香里は2009年11月にSKE48 3期生としてグループに加入。“神対応”と称される握手会でのファンとの交流で人気を積み上げてきた。10年間の努力が実った今回のセンター就任に、「みんながのびのび輝けるグループに見えたらいいなと思います」と抱負を述べ、「出会ってくれた全ての人のおかげでここまでこれたと思ってます」と感謝した。

須田を慕う後輩が多くいる中、初選抜の北川愛乃もそんな須田の姿勢を見習い、ファンとの交流を大切にしてきた1人。髙畑結希は24歳で初選抜抜擢ということで、SKE48初選抜最年長記録を更新。SHOWROOM視聴者からは、「努力型の3人」、「努力のSKE48の象徴」といった祝福コメントが続々と届いていた。

<メンバーコメント>

【北川愛乃】
ファンの皆さんに早くお伝えしたいと思っていて。(今日の特別配信で)コメントを見たときに皆さんが本当に喜んでくださったので、涙が溢れてしまったんですけど、握手会やSHOWROOM配信などで、ファンの皆さんと喜びを分かち合いたいなと思っています。ファンの皆さんのおかげです。ありがとうございます!これからも皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、努力を惜しまず精一杯、全力よこにゃんで頑張っていきます!

【髙畑結希】
とってもとっても嬉しくて、早くファンの方の顔を見たいなと思っています。選抜に選んでいただいたからには、このチャンスを生かして意味のある選抜メンバーとして、SKE48をもっともっと盛り上げれるように頑張っていきたいなと心から思っています。明日からも全力で頑張りたいと思います!

【須田亜香里】
私みたいなセンターがSKE48で生まれることが今までなかったので、びっくりする方やちょっと嫌だなって思う方もいるかもしれないんですけど、須田だからこそ、期待していただいていることだったり、できることがあると思うので、みんなにチャンスがあるSKE48を作っていければと思います。そして、私がセンターになったことによって、夢をあきらめなくていいんだな、夢を追いかけたいなと思えるシングルになればと思っています。

26thシングル 概要

<タイトル>ソーユートコあるよね?
<発売日>2020年1月15日(水)
<選抜メンバー>
チームS:井上瑠夏、北川愛乃(*)、野島樺乃
チームKII:荒井優希、江籠裕奈、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和
チームE:浅井裕華、鎌田菜月、熊崎晴香、佐藤佳穂、末永桜花、須田亜香里(★)、髙畑結希(*)
(★)センター (*)初選抜

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着