AKB48浅井七海「今年はステージに立
てて凄く楽しかったです!」AKB48グ
ループ歌唱力No.1決定戦

AKB48グループの中で最も魅力的な歌い手を決める「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」第2回・決勝大会が2019年10月31日(木)にTBS赤坂ACTシアターにて開催された。

予選を突破した20人(当日は19人が出場)が歌の力で新たな未来をつかむため、ACTシアターのステージで真剣勝負を繰り広げた。当日はバンドの生演奏をバックにメンバーが本気の歌唱と披露。
『何度でも』を熱唱する浅井七海

『何度でも』を熱唱する浅井七海

『何度でも』を熱唱する浅井七海

『何度でも』を熱唱する浅井七海

ドリカム『何度でも』を披露

ファイナルには残らなかったのものの、注目の1人がAKB48チーム4の浅井七海。

浅井は3組目のトップバターとして登場。DREAMS COME TRUEの名曲『何度でも』を堂々とした歌声で披露。

歌い終えると、MCから「思い通りの歌唱はできましたか?」の質問に「凄く緊張しましたが、この舞台に出るのが夢でした。去年はテレビで見ていましたが、今年はこのステージに立てて凄く楽しかったです!」と緊張もほぐれた笑顔で回答。

「ベストエイトへの進出の自信は?」の問いかけに、「うーーーん、どうでしょう・・・」と悩んだ表情を見せながらも、凄く楽しんだ「楽しくできたので、それが心で伝わっていたら嬉しいです!」とニッコリ。
『何度でも』を熱唱する浅井七海

『何度でも』を熱唱する浅井七海

「半年の新米、がんばります!二曲目は
またいつか、、」

浅井は終演後に自身のSNSで「優しい曲調ではなく、 力強い曲にしました。 また一つ新しい私を 見せられていたらと思います!

上手い方が沢山いたしその中で 私はまだまだすぎるんだけど、 今回こうしてチャンスをいただけたことで 上手い方々に囲まれて上の世界を見れて それは今回出れなかったら 気がついてなかったと思います。

今日の歌唱は私にとってあれが今の実力の限界なので、ここからさらに伸びます! まだ本格的に歌に向き合い始めてから 半年の新米、がんばります!二曲目はまたいつか、、」と投稿。
歌い終えてステージでインタビューに答える浅井七海

歌い終えてステージでインタビューに答える浅井七海

歌い終えてステージでインタビューに答える浅井七海

歌い終えてステージでインタビューに答える浅井七海

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着