AKB48グループ歌唱力No.1決定戦:優
勝は矢作萌夏「これからも一番すちで
いてください!」

AKB48グループの中で最も魅力的な歌い手を決める「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」第2回・決勝大会が2019年10月31日(木)にTBS赤坂ACTシアターにて開催された。

予選を突破した20人(当日は19人が出場)が歌の力で新たな未来をつかむため、ACTシアターのステージで真剣勝負を繰り広げた。当日はバンドの生演奏をバックにメンバーが本気の歌唱と披露。

優勝メンバーには秋元康氏プロデュースによるオリジナルソロ曲が贈られる。優勝を決めたのは、AKB48の矢作萌夏。矢作は卒業発表をしたばかりだった。矢作は1曲目は上白石萌音の『なんでもないや』を披露。ファイナルに選ばれてからの2曲目はChe'Nelleの『Believe』を熱唱。
矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

歌い終えた矢作萌夏

歌い終えた矢作萌夏

歌い終えた矢作萌夏

歌い終えた矢作萌夏

"萌ちゃん、最高!"って思ってもらえる
よう頑張りました!

大会終了後に、囲み取材で矢作は以下のように語っていた。

率直な感想をお願いします。

矢作:まさか自分が、このトロフィーを頂けるとは。優勝を目指してはいましたが、自信はありませんでした。順位発表の時は気を抜いてました。ビックリしてて、酷い顔を見せてしまいましたが、純粋に嬉しいです!

卒業発表しましたが、どのような心境で大会に挑みましたか?

矢作:卒業発表してから初めてのイベントで、ファンの方にお会いする初めてのイベントでした。ここが見せ場だなと思いました。前回は準優勝で悔しかったので、成長した自分を見せたかったので、本当に死ぬ気で練習して、ファンの方に笑顔で"萌ちゃん、最高!"って思ってもらえるよう頑張りました!

どのくらい練習してきましたか?

矢作:自分ではわからないので、友達や家族にもたくさん聞いてもらいました。カラオケに行く回数も増やしました。一人でカラオケに練習に行ったら、店員さんがファンの方でした(笑)恥ずかしかったです。

卒業してからも、また歌の活動をする機会はありますか?

矢作:それはまだわからないです。
矢作萌夏と岡田奈々

矢作萌夏と岡田奈々

矢作萌夏と岡田奈々

矢作萌夏と岡田奈々

矢作萌夏と岡田奈々

矢作萌夏と岡田奈々

矢作萌夏と岡田奈々

矢作萌夏と岡田奈々

一番意識していたのは、親しいけどライ
バルの山崎亜美瑠

これからソロ曲を秋元先生が作ってくれますが、どういう曲が良いですか?

矢作:秋元先生が私に抱いてくださっている思いや気持ちを全くわからないので、それを見てみたいです。秋元先生からのメッセージっぽい曲を頂けたら嬉しいですが、歌えればどのような曲でもいいです。

1曲目と2曲目のチョイスについて

矢作:凄く悩みました。『なんでもないや』は先に決めていました。2曲目はチャレンジ曲が多いので、最初は違う曲にしていましたが、私の中での挑戦曲を選びました。ビックリですね。

前回は準優勝で注目されましたが、プレッシャーなどを感じていましたか?

矢作:静かな曲で感情を乗せられる曲が一番好きですが、"それ以外のジャンルの曲を歌えるのか?"という期待を皆さまが持っていたので、それにチャレンジしました。プレッシャーはありましたが、頑張って良かったと思います。

一番意識していたメンバーやライバル視していたメンバーはいますか?

矢作:岡田奈々さんとNMB48の山崎亜美瑠です。特に亜美瑠ちゃんはドラフト3期生の候補生オーディションで同じ組で毎日一緒にレッスンしていました。2人でもよく行動していました。亜美瑠は努力家で、前回も亜美瑠が泣いていたのを見てました。同じ同期なので、親しい仲ですが、ライバルでもありますので、亜美瑠を一番意識していました。
矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

Mステで披露したい!?!

決勝で歌い終わった時に、泣いてしまいましたが、どのような気持ちでしたか?

矢作:ファンの方に伝えたい気持ちがいっぱいありすぎて、自分では手ごたえを感じていました。不安になってしまい、泣いてしまいました。ファンの方の顔を見たら、泣いてしまいました。

卒業発表の撤回はありますか?

矢作:うーーーん、それはこれから考えます!(笑)

ソロ曲をどこで披露したいですか?

矢作:ミュージックステーション!
(と矢作が回答すると、記者会見に来ているメディアからも"(主催のTBSではなくて)他局だよ"のツッコミがあると)
あ!そうだったTBSだ!大きな歌番組で、お茶の間の方に伝えたいです!(笑)

将来もソロ歌手は夢の1つですか?

矢作:夢の1つです。これからも練習してパワーアップしていきたいです!
矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

これからも自慢の推しメンとしてステッ
プアップしていきたい

ファンの方に一番伝えたい曲とのことですが

矢作:一人一人のファンの方と出会えたことが一番の奇跡と思っています。離れたくない気持ちもたくさんありますが、また会えると信じて、私も自分の道に進んできたいと思います!

お姉さんに伝えたいことありますか?

矢作:萌ちゃん、とったどーーとLINEで伝えたいと思います

優勝した時は、卒業発表して後悔したと思いますか?

矢作:自分で決めたことなので。

最後にファンの皆さまへ

矢作:ファンの方には、いつも笑顔で元気づけてくださって、感謝しています。本当に大好きです。心から一番愛しています。これからも自慢の推しメンとしてステップアップしていきたいです。これからも一番すちでいてください!大すち!♡
矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

囲み取材後のフォトセッションでの矢作萌夏

囲み取材後のフォトセッションでの矢作萌夏

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着