あなたは誰推し?美少年たちがおもてなし「桜蘭高校ホスト部」

あなたは誰推し?美少年たちがおもてなし「桜蘭高校ホスト部」

あなたは誰推し?美少年たちがおもて
なし「桜蘭高校ホスト部」

TOP画像引用元 (Amazon)

桜蘭高校ホスト部とは
『桜蘭高校ホスト部』は月刊LaLaで連載されていた、葉鳥ビスコの少女漫画。
2002年~2010年まで連載され、単行本の累計発行部数は1,100万部を超える人気少女コミックです。
アニメ化されたのは2006年4月からで、2クールに渡って放送されました。
アニメ放送時はまだ原作が完結していなかったため、アニメの結末はオリジナルになっています。
画像引用元 (Amazon)
そして原作の連載が終了後、2011年7月にドラマ化がされました。
主演は川口春奈。2012年にはドラマの続編となるオリジナルストーリー、劇場版『桜蘭高校ホスト部』も上映されています。
あらすじ&ホスト部のメンバー
お金持ちが通うセレブ校・私立桜蘭学院高等部には、6人の美少年たちが所属する「ホスト部」というものがありました。
「ホスト部」は暇をもて余す美少年が、同じく暇をもて余す女生徒をもてなし潤すことを目的としたクラブ。
所属しているメンバーは6名で、指名No.1のホスト部部長で創設者の須王環(すおう たまき)、ホスト部副部長の鳳鏡夜(おおとり きょうや)、双子でいたずら好きの常陸院光(ひたちいん ひかる)と馨(かおる)、ホスト部のマスコット的存在の埴之塚光邦(はにのづか みつくに)、光邦の従兄で寡黙な男・銛之塚崇(もりのづか たかし)でホスト部を運営しています。
そんなセレブ校に特待生として桜蘭高校に入学してきたのが、藤岡ハルヒ。
ハルヒは静かに勉強ができる場所を求めて校内を歩き回っていたところ、偶然ホスト部の部室を訪れてしまいます。
ホスト部の存在を知らなかったハルヒは、驚いて部室にあった800万の花瓶を割ってしまいました。
一般庶民のハルヒは花瓶の弁償をするため、ホスト部の雑用係として入部することに…。
ハルヒは無事、借金を返済して、楽しい学園生活を送れるのでしょうか?
恋の応援歌!「桜キッス」
▲桜キッス/河辺千恵子【公式】
OPテーマ『桜キッス』は、作詞・渡辺なつみ、作曲・Rie、歌っているのは河辺千恵子です。
美少年だけど個性豊かで、ちょっと残念なところもあるホスト部。ホスト部として生き生きと活動している彼らに、ぴったりのアップテンポな楽曲。
桜キッス 歌詞 「河辺千恵子」
https://utaten.com/lyric/jb50911163
本来、主役はホスト部ですが、こちらのOPテーマはどちらかというと、ホスト部を訪れる女生徒たちの気持ちを歌っているように感じられます。
たとえホスト部の仕事として女生徒をもてなしてくれていても、胸がときめく気持ちは嘘ではない。
これはちゃんとした恋なんだ。だから、今だけはこの恋を楽しもう。
乙女たちの背中を押してくれる応援歌です。
男らしいホスト部!「疾走」
アニメ『桜蘭高校ホスト部』のEDテーマ『疾走』を歌っているのは、LAST ALLIANCE。作詞作曲は安斎龍介です。
LAST ALLIANCEは4人組の男性ロックバンドで、略称はラスアラ。
EDテーマは、普段のホスト部とはちょっと違う雰囲気。王子様のキラキラしたものではなく、男らしいカッコよさがにじみ出ています。
疾走 歌詞 「LAST ALLIANCE」
https://utaten.com/lyric/jb50907078
どうですか?男らしい歌詞ですよね。
普段は王子様のようにキラキラしている彼ら。そんな彼らにも男らしい部分はあって、でもそれをホスト部の活動の中では出さずに、心の中に隠しています。
ホスト部のメンバーがまさに曲のタイトル通り、疾走しているような力強い楽曲で、元気がないときにオススメです!
桜蘭高校ホスト部のおもてなしソング「また明日!」
最終話限定で流れたEDテーマ『また明日!』。こちらは作詞・松藤量平、作曲・新屋豊、そして歌っているのは桜蘭高校ホスト部です!
ホスト部のメンバーが、疲れ切った女性を癒し励ましてくれる歌詞に元気を貰えます。
また明日! 歌詞 「桜蘭高校ホスト部」
https://utaten.com/lyric/jb50907081
ホスト部がいつものように、優しく、そして笑顔で迎えてくれる姿が浮かんできますね。
「また明日!」ホスト部のみんなからそう言われたら、明日もまた頑張れそう。
途中、ホスト部のメンバーの話し声も聞こえてくるので、そちらにもご注目ください!
ハルヒへの愛を歌う須王環の「叶うなら」
『桜蘭高校ホスト部』ではキャラソンが発売されています。そのなかから、桜蘭高校ホスト部の部長である須王環のキャラソン『叶うなら』をご紹介!
作詞・松藤量平、作曲・新屋豊、歌っているのは須王環(CV.宮野真守)です。
環がハルヒに恋をして、膨らんでいくその想いを歌っています。宮野真守の甘く切ない歌声と、高音での優しい歌声に注目ですよ!

自分が今抱いている、この想いを伝えたい。でも、素直になれなくて伝えられない。
普段、ホスト部部長として、明るく振る舞っているからこそ、本当の気持ちを素直に伝えることができず葛藤している環。
いつか、その想いをハルヒに伝えて幸せになってほしいです。
ハルヒを巡る恋の結末は?
画像引用元 (Amazon)
女性であることを隠して、ホスト部の活動をしているハルヒ。
ときおり見せるハルヒの女性らしい一面に、環だけでなく、他のホスト部のメンバーも惹かれていきます。
残念ながら恋愛に無関心で、自分が相手から好意を寄せられていることにまったく気付かないハルヒ。
そんなハルヒを彼らはどう攻略していくのか。結末は、ぜひ原作をご覧になってくださいね!
▷ドラマ公式サイト
TEXT あるこ

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着