朝ドラ女優・水谷果穂の歌を堪能した
、22歳のバースデイワンマン

11月3日(日)、青山・月見ル君想フにて水谷果穂のバースデイワンマンライブが行われた。2019年は、女優としてNHK連続テレビ小説『なつぞら』やTBS系ドラマ『凪のお暇』といった話題作に出演した一方、歌手としても1stアルバム『深呼吸』をリリース。飛躍の年となった21歳から22歳となった記念日を祝うべく、会場には多くのファンが詰めかけ、チケットはソールドアウトとなった。

Photography_(c)水谷果穂オフィシャルファンクラブ KAHO CLUB
Text_Akihiro Aoyama

誕生日当日に開催されたバースデイライ

白いワンピース姿の水谷果穂は、この日サポートを務めた4人のバンドメンバーと共にステージに登場。1曲目にアルバム『深呼吸』に収録された「君のステージへ」を演奏すると、客席全体が水色のペンライトで埋め尽くされた。「未来を怖がらないで 君のステージへ」と歌われるこの曲は、ライブの幕開けとしても22歳のバースデイソングとしてもぴったりの一曲だ。

2曲目の「スプラウト」を披露した後、彼女は「こんばんは、水谷果穂です」と挨拶を交わし、客席から聞こえる「誕生日おめでとう」の声に「ありがとうございます!」と笑顔で応える。続けて「22歳になりました。お昼くらいに生まれているので、もうちゃんと生まれてます」と話すと、会場は笑顔に包まれた。

ほんわかしたMCで何度も笑いを取った後、3曲目に歌われたのは2017年7月にリリースしたデビュー曲「青い涙」。美しく伸びる歌声が会場をしっとりと包み込んでいく。続けて、かわいらしい曲調に合わせた振り付けを披露した「恋のレシピ」と、凛としたミドルバラードの「ナナイロ」が歌われた。

今夏の活躍を総括する楽曲のカバーも披

3曲続いた演奏の後は、再びMCタイムへ。「みなさん、何で(水谷果穂を)知ってくれましたか?」という問いかけに「凪(のお暇)!」という声が上がると、「うれしい! 一番言ってほしい答えが返ってきたので、もう聞かないです」と返し、「エリィやって!」という声を「やだ!」と拒否するなど、会場はまたも大爆笑の連続となった。最後には、「(エリィ役は)自分とかけ離れた役だったので、けっこう大変でした。最初は上手くいかず、泣きながら台本を覚えたりとか。でも、現場の雰囲気がとっても良かったので、怒られたりアドバイスされてもずっと心が健康で、充実した3か月間でした」と、『凪のお暇』の思い出を振り返った。

そのMCから繋げる形で披露されたのは、『凪のお暇』の主題歌であるmiwa「リブート」のカバー。これまでのしっとりした路線から打って変わって勢いのあるロック・サウンドが鳴らされ、ファンは熱演と熱唱に手拍子で応えていた。

続いて、話はNHK朝ドラの『なつぞら』へ。「朝ドラって影響力がすごく大きくて、バラエティとかにも“朝ドラ女優”っていって出させてもらうことが多くて。私もまた出たいです。」と話し、今度はスピッツの「優しいあの子」をカバー。女性のキーに合わせたアレンジに真っ直ぐ伸びる水谷果穂の歌声がのり、原曲とは一味違った魅力のあるパフォーマンスとなっていた。

次の曲も主題歌シリーズなのだが、今度は水谷自身の持ち歌。今夏に放送されたテレビ東京系ドラマ『リーガル・ハート 〜いのちの再建弁護士〜』の主題歌になった「朝が来るまで」だ。「この曲はドラマのために書き下ろしていただいた曲。その曲がアルバムのリード曲として出せたのは嬉しいです。」と、この曲に寄せた特別な感情について話した。

水谷自身が言うところの「夏の活動シリーズ」が終わって、最近行ったというハワイの話題へ……と思いきや、ここでサプライズのケーキが登場。会場の全員で「ハッピーバースデー」を歌い終わると、「これ、偽もの~!」という声が。なんでも、食品サンプルが大好きな彼女のために特別に用意されたのだという。「嬉しい! これ、ここ(ステージ上)に置いておきたい。そしたら頑張れる!」と喜びを表現していた。話が戻ってハワイでは、この日訪れたファンのために約150個ものおみやげを購入したという水谷。このおみやげは終演後に一人ひとりのファンへと配られた。

アコギの演奏と作詞、この日のための初
挑戦

ここで、水谷からもサプライズ的なパフォーマンスが。この日のために練習したというアコースティックギターの披露だ。水谷のコードストロークから始まった「いつだって」には、会場から惜しみない拍手と「良かったよ!」という声援が送られていた。

さらに新しい挑戦として、次に歌われたのは未発表曲。この曲は水谷果穂が初めて作詞を手がけたという。「私は歌詞を読んだりするのが大好きで、歌詞にはちょっとだけうるさい方だったんですけど、自分で書いてみるとけっこう難しいもので。でも、背伸びをせず自分らしく書けたらいいなって思いながらやってみました。皆さんが生まれてきてくれて良かったなって思いながら書いたので、生まれて良かったって思いながら聴いてください」と話して、初披露となった。

続けて「タカラモノ」を歌った後のMCでは、最近ハマっているという恋愛バラエティの話に。「私、恋愛とかナナメから見ちゃうんで、絶対ハマらないと思ってたんですよ。でも、見始めたら止まらなくなっちゃって。何でこんな話をしたかというと、私、恋愛の曲が少ないんです。あっても妄想の曲ばっかり。そんな感じで、自分らしい恋愛の曲を2曲歌います」と、次の2曲へ。彼女が話した通りの、夢見る恋愛ソング「空想トレイン」と「気まぐれ王子様」が披露された。

ライブもあと少しで終演に近付き、MCでは水谷果穂21歳の一年間の話へ。「ちょうど一年前の11月3日が、少しお休みいただいてから『Going!』で復帰した日なんです。休んでいた期間があった分、自分でもやりきれなくて悔しい思いをすることが多くて。でも、その分、生きた心地のする一年になりました。昔はロボットとかアンドロイドに憧れて無敵な人になりたかったけど、今年一年やってみて、もっと人間らしい人になりたいなって思いました」と語った水谷の目には涙が浮かんでいた。

涙ながらに語ったファンへの感謝の気持

「本当に皆さんへの感謝の気持ちを伝えたくて。ファンレターいただいたり、SNSとかブログにコメントいただいたり、そういう反応が嬉しくてやっているので、普段から元気をもらって癒されています。本当にありがとうございます」と、涙まじりにファンへの感謝の言葉を口にした後は「あしあと」が披露された。本編の最後には「明日への扉」が歌われ、名残惜しそうな表情で客席に何度も手を振りながら、水谷はステージを去っていった。

そこから鳴り止まないアンコールの声に、再びバンドメンバーと水谷果穂が登場。白いワンピースからグッズTシャツに着替えたラフな姿に、客席から大きな声援が飛ぶ。この日のために用意されたオフィシャルグッズの紹介の他、Ray webを中心に活動する『Ray』の新ユニット”Raygirl”になったこと、2015年からナビゲーターを務めている日本テレビ系番組『夢の通り道』の話、カレンダーの発売とそれに伴うイベントの開催について等、盛りだくさんのお知らせを一気に話したが、その間にも独特の言語感覚を発揮して、随所で爆笑を取っていた。

自身の名前にちなんで全員水玉のシャツを着た本日のサポート・“水玉バンド”のメンバーを一人ずつ紹介した後、最後の楽曲披露へ。「もう『深呼吸』の曲は全部披露したので、新しい曲を披露します。本当に今日皆さんとお会いできて、こうやって同じ時間を過ごせている、そんな巡り合わせを嬉しく思える曲だと思うので、ぜひ皆さん聴いてください」と最後のMCを終え、歌われたのは新曲。二時間にわたったライブのフィナーレにふさわしい、力強く美しい歌だった。

終始和やかにコミュニケーションを取りながら、水谷果穂とファンがそれぞれにお互いを思いやるように進んでいった今回のバースデイワンマンライブ。気の置けない友人のホームパーティーのように温かく親密なムードに包まれたライブの様子からは、彼女のファンを思う気持ちがしっかりと伝わってきた。飛躍を見せた21歳から22歳へと成長した水谷果穂は、これからの一年間でどんな景色をファンの皆に見せてくれるのだろうか? きっと、まだ見たことのない素敵な景色がたくさん見られるに違いない。

<set list>
M1.君のステージへ
M2.スプラウト
M3.青い涙
M4.恋のレシピ
M5.ナナイロ
M6.リブート(miwaカバー)
M7.優しいあの子(SPITZカバー)
M8.朝が来るまで
M9.いつだって
M10.新曲
M11.タカラモノ
M12.空想トレイン
M13.気まぐれ王子様
M14.あしあと
M15.明日への扉

EN1.新曲

【水谷果穂リリース情報】
2019.8.28(wed) Release!! 1stアルバム『深呼吸』

初回限定盤 (CD+DVD、フォトブック、スリーブケース付き) WPZL-31645/6 4,800円+税
通常盤(CD only) WPCL-13081 3,000円+税

<CD収録内容> 初回限定盤・通常盤 共通
1.朝が来るまで 
2.君のステージへ 
3.あしあと 
4.恋のレシピ 
5.いつだって 
6.ナナイロ 
7.青い涙
8.スプラウト 
9.気まぐれ王子様 
10.タカラモノ 
11.空想トレイン 
12.明日への扉 
13.朝が来るまで(Piano Session version)

<初回限定盤DVD>
1.朝が来るまで Music Video 
2.気まぐれ王子様 Music Video 
3.Making of Music Video ~朝が来るまで~ 

※タイアップ
「朝が来るまで」
テレビ東京系 2019年7月クール ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』主題歌(9月2日放送終了)
毎週月曜 夜10時00分~
出演:反町隆史 小池栄子 堀井新太 和久井映見 橋爪功  
原作:村松謙一「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(角川文庫/KADOKAWA刊) 
脚本:西荻弓絵 / 監督:西浦正記 池辺安智 楢木野礼
「朝が来るまで」Music Video

【プロフィール】
1997年11月3日生まれ。静岡県出身。
2013年女優デビュー後、数々のドラマや映画に出演。
2017年7月にシングル「青い涙」で歌手デビュー。同年8月に初のワンマンライブを行う。
2019年はNHK連続テレビ小説「なつぞら」に三橋佐知子役で出演の他、TBS7月クール「凪のお暇」にエリィ役として出演。
8月28日に1stアルバム「深呼吸」をリリース。リードトラック「朝が来るまで」は、7月クールテレビ東京ドラマ「リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜」の主題歌。


オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mizu1103/
オフィシャルサイト http://www.ken-on.co.jp/mizutani/
スタッフtwitter   https://twitter.com/mizutani_staff
研音message https://ken-on.com/mizutani/
instagram  https://www.instagram.com/kahomizutani_official/

朝ドラ女優・水谷果穂の歌を堪能した、22歳のバースデイワンマンはミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着