スティーヴ・ゴーマン、ブラック・ク
ロウズの新ラインナップでの再結成に
「悲しい」

クリス&リッチ・ロビンソン兄弟が和解し、新ラインナップでブラック・クロウズの活動を再開することに、2015年に解散するまで同バンドに在籍していたドラマーのスティーヴ・ゴーマンがコメントした。
ブラック・クロウズは、クリス、リッチ、Isiah Mitchell(G)、ティム・ルフェーブル(B)、Joel Robinow(Key)、Raj Ojha(Dr)の新ラインナップで、デビュー・アルバム『Shake Your Money Maker』(1990年)+グレイテスト・ヒッツをパフォーマンスするツアーを2020年6~9月に北米で開催する。

『Shake Your Money Maker』の制作に参加していたゴーマンは、ブラック・クロウズのファンによるポッドキャスト『State Of Amorica』にゲスト出演し、こう語った。「50代の男たちによる『Shake Your Money Maker』の完全プレイを聴きたいっていうなら、観に行けばいい。俺はもうプレイすることはないが、それでも、あれは俺の音楽だ。他の人たちのものであるのと同様にね。だから、人々がブラック・クロウズの音楽を愛してくれていることは嬉しく思う。ブラック・クロウズの新ヴァージョンを観たいなら、もしくはクリスとリッチが他のバンドと一緒でブラック・クロウズと名乗るものを観たいのであれば、いいんじゃないか。俺にしてみれば、フォーリナーにはいま誰がいるんだ?ってのと同じだ。音楽が聴きたければ、行けばいい」

「彼らにはあれをプレイする権利があるし、俺は完全に構わないよ。妬みはない。でも、悲しいね。俺に怒りはない。過去にはたくさんあったが、今は相違だったんだってわかる。でも、悲しみはずっとある」

ゴーマンは、ブラック・クロウズの前回の再結成には参加していた。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着