踊Foot Works / Mooneyes 踊Foot Wo
rksが初期の人気曲を披露! ライブ
の空気感が堪能できるセッション映像
公開

踊Foot WorksがTOKYO SOUNDSのMusic Bar Sessionに登場。サポード・ドラムに澤村一平(SANABAGUN. / Last Electro)を迎え、「Mooneyes」をバンド・セットで披露している。
踊Foot WorksはPecori(Rap)、Tondenhey(Gt.)、Fanamo’(Cho. / Turntable)、SunBalkan(Ba.)で構成される東京出身の4人組バンド。今年4月に2ndアルバム『GOKOH』をリリースし、現在は全国5都市を回るワンマン・ツアーを開催中。

本映像で採用された「Mooneyes」は2017年3月にリリースした1st EP『ODD FOOT WORKS』に収録されており、ファンからも人気の楽曲。小気味良い軽快なギターと疾走感のあるフックとスピーディーな展開は、非常にライブ向けの楽曲と言えるだろう。生々しいギターの音や、激しく動く六弦ベース、Pecori、Tondenhey、Fanamo’の3人によるコーラ・スワークなどに耳を傾けつつ、踊Foot Worksのライブの空気感を味わっていだきたい。

Text by Nojima


【イベント情報】

『GOKOH NAGOYA』

日時:2019年9月13日(金) OPEN 18:30 / START 19:00
会場:愛知・名古屋CLUB UPSET

『GOKOH SAPPORO』

日時:2019年10月25日(金) OPEN 18:30 / START 19:00
会場:北海道・札幌 COLONY

『GOKOH FINAL』

日時:2019年11月22日(金) OPEN 18:15 / START 19:00
会場:東京・渋谷 CLUB QUATTRO

『』

日時:2019年12月20日(金) OPEN 18:15 / START 19:00
会場:大阪 Music Club JANUS 

『GOKOH SENNDAI』

日時:2019年12月27日(金) OPEN 17:30 / START 18:00
会場:宮城・仙台 LIVE HOUSE enn 3rd

※10月12日(土)『GOKOH SENDAI』振替公演


【リリース情報】

踊Foot Works 『GOKOH + KAMISAMA』

Release Date:2019.07.03 (Wed.)
Label:Victor Entertainment
Cat.No.:VIZL-1595
Price:¥3,241 + Tax
Tracklist:
[CD1 Album 『GOKOH』]
01. 2019 IN EXCAVATE
02. JELLY FISH
03. 髪と紺 feat. AAAMYYY
04. HORSEMAN DRIFT ROMANCE
05. PRIVATE FUTURE
06. HELAGI
07. VIRTUAL DANCER
08. NEASE
09. GIRAGIRA NEON
10. テレコになって
11. SEASONS
12. GOKOH feat. オカモトレイジ

[CD 2 Single 『KAMISAMA』]
1. KAMISAMA
2. メスゴMIRROR ※CDのみ収録

■踊Foot Works オフィシャル・サイト</a

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着