クラフト・ビール「ジミー・ドリンク
・ワールド」登場

ジミー・イート・ワールドが日本発のブリュワリー“Craftrock Brewing”とコラボしたオリジナル・クラフト・ビール「ジミー・ドリンク・ワールド」の販売が決定した。

◆ジミー・イート・ワールド 画像

正式名称を「ジミー・ドリンク・ワールド・デラックスIPA/JIMMY DRINK WORLD Deluxe IPA」とするこのビールは、11月27日(水)にCOREDO室町テラスのCRAFTROCK BREWPUB&LIVEで開催されるリリース・イベント<ジミー・ドリンク・ワールド!~JEWデビュー25周年記念&『サヴァイヴィング』リリース・パーティ~>で販売をスタートする。同ビールは、同店舗のみでの販売を当面予定しているとのことだ。
今回の企画は、1994年のデビューアルバム『ジミー・イート・ワールド』から25周年を盛大に祝うべく発案されたようで、ジミー・イート・ワールドにインスパイアされ、一からビールを製造した。今回製造を手掛けたCraftrock Brewingの醸造長Suzuki Ryo氏からコメントも寄せられている。

  ◆  ◆  ◆

「近年とても人気が高く入手困難な、Craftrockのビールに使用した中から特に印象に残ったそれぞれ違った方向性のホップ4種類を組み合わせた、Deluxeの名の通りなんとも豪華なIPA。

ジミー・イート・ワールドとのコラボということでテンション上がりすぎて奮発しました笑

圧倒的なホップの香りとそれを支える麦芽の味わいと苦味。ジミー・イート・ワールドのサウンドさながら、ただただ派手なだけではなく、飲む者すべてを魅了する完成度の高いビールに仕上がりました」

  ◆  ◆  ◆

なお、リリース・イベントではこの日のため特別にオーダーされた「ジミー・ドリンク・ワールド・オリジナル・ビールグラス」が限定で登場する。グラスは、イベント会場にて11月27日(水)に発売される通算10作目のアルバム『サヴァイヴィング』の国内盤CD購入者に、その場の抽選でプレゼントされるようだ(※無くなり次第終了)。また、Bearwear、Hollow Suns、The Winking Owlら3組のアーティストによるアコースティック・パフォーマンスも実施、ジミー・イート・ワールドのカヴァー演奏も予定されている。
■<ジミー・ドリンク・ワールド!~JEWデビュー25周年記念&『サヴァイヴィング』リリース・パーティ~>

2019年11月27日(水)
@COREDO室町テラス1F CRAFTROCK BREWPUB&LIVE
OPEN/START 19:30~
入場無料(※ただし、未成年者は入場できません。)

Special acoustic performance by:
Bearwear
Hollow Suns
The Winking Owl

詳細:https://craftrock.jp/brewpub/

■10thアルバム『サヴァイヴィング(Surviving)』
<国内盤CD>
2019年11月27日(水)発売
国内盤ボーナス・トラック:「パーティー・ハード(アンドリューW.K.のカヴァー曲)」収録
2,200円+税 / SICP-6232 / 歌詞・対訳・解説付

トラックリスト
01.Surviving / サヴァイヴィング
02.Criminal Energy / クリミナル・エナジー
03.Delivery / デリバリー
04.555 / 555
05.One Mil / ワン・ミル
06.All The Way (Stay) / オール・ザ・ウェイ(ステイ)
07.Diamond / ダイアモンド
08.Love Never / ラヴ・ネヴァー
09.Recommit / リコミット
10.Congratulations / コングラチュレーション

<国内ボーナス・トラック>
11.Party Hard / パーティー・ハード(アンドリューW.K.のカヴァー曲)

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」