『The Colors』アジア公演

『The Colors』アジア公演

SEKAI NO OWARI、
『TOUR「The Colors」』を収めた
ライブ映像作品のリリースが決定

SEKAI NO OWARIが2019年10月の台北TICCよりスタートさせた、アジア4都市に及ぶ『TOUR 2019「The Colors」』アジア公演が無事終了した。『The Colors』の一環として台北、ソウル、上海、北京の4都市で展開されたこのアジア公演。SEKAI NO OWARIを心待ちにし温かく迎えてくれたファンと1つになり、各会場を熱気で満たして、7ヶ月間のべ約29万人を動員したSEKAI NO OWARI史上最大規模のツアーが幕を下ろした。

そんな『TOUR 2019「The Colors」』の模様を収めたライブ映像作品が、来年2020年2月5日にリリースされることが決定した。毎回メンバー発案のもと、細部までこだわったセットと演出で観客を魅了してきた彼らのライブだが“The Colors”と銘打った今回のツアーは、「監視社会の中、自分の色を見つけていく」というテーマに沿ったもので、これまで作り上げてきたファンタジー色の強い世界観とは一転して、よりリアルでシリアスな、人間的かつ音楽的な要素が色濃く表現されたエンターテイメントとなっている。

メインステージに配置されたおびただしい数のテレビモニター、その前には不気味に吊り下げられた規格外に巨大なシャンデリア、センターステージには四方を囲む形の『檻』を連想させる巨大ビジョンといった『The Colors』という世界を印象付けるこれらのアイテムが、彼らの奏でる音楽をより一層彩り、会場を一体化。ライブ冒頭に披露された「Witch」をはじめ、Fukaseはベースを持ちDJ LOVEはドラムを叩くというバンド形態で披露された「蜜の月」、めまぐるしい照明の演出が散りばめられ、美しい光がステージを包んだ「スターゲイザー」、オーディエンスの腕に巻きつけられたスターライトリングが鮮やかに光り輝いた「スターライトパレード」など、披露されたステージを余すことなくフルセットリストでパッケージされている。

来年10周年を迎えるSEKAI NO OWARIが、経験を重ね、着実に実力をつけ、新たなステージへ足を進める挑戦的なエンターテイメントショーを収めたライブ映像作品『The Colors』。7月24日&25日に行われた幕張メッセ国際展示場4〜6ホール公演を完全収録し、特典映像として「The Colors」アジア公演の模様を収めた映像や恒例となったメンバーによる副音声も収録予定だ。

また、ツアーショットが収められたスペシャルフォトブックも同梱され、さらに早期予約特典として、対象期間中に商品を予約した方には「The Colors B3ポスター」がプレゼントされる。詳しくはオフィシャルホームページにてチェック!
Blu-ray&DVD『The Colors』2020年2月5日(水)発売
    • 【Blu-ray】
    • TFXQ-78178/¥7,300+税
    • 【DVD】
    • TFBQ-18220/¥6,300+税
    • <収録曲>
    • Death Disco
    • Witch
    • 眠り姫
    • Monsoon Night
    • ドッペルゲンガー
    • Goodbye
    • Food
    • Mr.Heartache
    • illusion
    • スターゲイザー
    • LOVE SONG
    • Missing
    • 蜜の月
    • Blue Flower
    • エデン
    • MAGIC
    • スターライトパレード
    • Dragon Night
    • 銀河街の悪夢
    • すべてが壊れた夜に
    •  
    • ※アジア公演の模様を収めた映像収録予定
    • ※メンバーによる副音声収録予定
    • ※スペシャルフォトブック封入
『The Colors』アジア公演
『The Colors』アジア公演
SEKAI NO OWARI

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着