通信カラオケDAMが令和初となるランキングを発表 DAM年間カラオケランキング2019

通信カラオケDAMが令和初となるランキングを発表  DAM年間カラオケランキング2019

通信カラオケDAMが令和初となるラン
キングを発表 DAM年間カラオケラン
キング2019

DAM年間カラオケランキングが発表

全国のカラオケ設置店舗・施設におけるシェアNo.1の通信カラオケDAMの歌唱度数を集計して算出した、DAM年間カラオケランキングが発表された。
今年最も歌われた楽曲は米津玄師の「Lemon」で、昨年に引き続き2年連続の1位に輝いた。
【歌詞コラム】愛した想い出に酸っぱく寄り添う名曲『Lemon』
https://utaten.com/specialArticle/index/2584
あわせて2018年3月18日から2019年10月26日までの期間中、週間ランキングにて84週連続1位の記録を樹立する快挙も成し遂げた。
2位を獲得したあいみょん「マリーゴールド」は、昨年8月の発売以来、ミュージックビデオの再生回数が1億回を突破するなど、若年層を中心に人気を博している。
初登場曲は4曲で、昨年圏外だった10曲がランクインした。なお、TOP50のうち、POPS曲が48曲を占めた。
歌手別でも米津玄師!
今年最も歌われた歌手は、2年連続米津玄師となった。
また、楽曲別同様、昨年圏外だったあいみょんが2位に、Official髭男dismが初登場9位にランクイン。
ジャンル別は定番曲強し
演歌部門では石川さゆり「天城越え」と「津軽海峡・冬景色」が4年連続1位と2位を独占し、圧倒的な強さを誇る。
K-POP部門はBIGBANG「FANTASTIC BABY」が1位。ハイテンションな楽曲で人気を集める。
アニメ部門では世代を超えた定番のアニソン・高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」が2年連続1位。
2019年発売楽曲ではOfficial髭男dismが
2019年発売楽曲ランキングでは、歌手別TOP10の9位にランクインしたOfficial髭男dismの「Pretender」が1位に。
映画の主題歌として書き下ろされ、等身大の歌詞が魅力的なミディアムナンバー。
【歌詞コラム】「Pretender」で描かれる男性目線の恋心
https://utaten.com/specialArticle/index/3909
米津玄師コメント
DAM年間カラオケランキング2019(総合)の楽曲別1位を獲得した米津玄師からのコメントを公開。
Q. DAM年間カラオケランキング2019(総合)の楽曲別にて2年連続1位、週間カラオケランキング84週連続1位という記録を樹立されたご感想を教えてください。
A.とても光栄です。この曲を作ったのが遠い昔のことのような気分でいます。
これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです。
Q.カラオケではどのような曲を歌いますか。
A.毎回歌うのは和田光司さんの「Butter-Fly」です。自分の曲を入れられて歌うこともあります。
最近は、「灰色と青」を友達と一緒に歌ったりします。
Q.米津さんの楽曲を歌う多くのカラオケユーザーに向けて、ひと言お願いします。
A.自分の曲は、歌いづらいものが多いと思うのですが、それでも歌ってくれる方には愛を感じます。本当にありがとうございます。
●2019年発売楽曲TOP10
●K-POP TOP10
●アニメ TOP10
●演歌 TOP10
●歌手別 TOP10
●楽曲別 TOP50

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着