KENT VALLEY、1stシングル「Clear u
p」本日リリース 京都のホステル・
Lenにて早朝ライブも

KENT VALLEYが、1stシングル「Clear up」を本日1月22日(水)にリリースした。
KENT VALLEYは京都出身のSSW/マルチ・インストゥルメンタリスト/コンポーザー。ソングライターやプレーヤーとしても数多くのバンドに参加する彼の初音源となる本作「Clear up」は、ミックス・エンジニアに故Klaus Dinger(元Kraftwerk / Neu!など)との共同プロデュース作も手がけるアーティスト・Kazuyuki Onouchiを迎えた作品。アートワークにも使用されているアーティスト・ロゴは、予てより交流の深い吉田省念が手がけている。

なお、今作のリリースは〈HIP LAND MUSIC〉によるデジタル・ディストリビューション&プロモーション・サービス 〈FRIENDSHIP.〉(https://friendship.mu/) がサポートしている。

また、1月26日(土)には世界中から旅行者が集まるゲスト・ハウスでありながらカフェ・バーとして多くの人が行き交う「Len Kyoto Kawaramachi」での初ライブを開催。朝10:00からの早朝フリー・ライブとなる。


【リリース情報】

KENT VALLEY 『Clear up』

Release Date:2020.01.22 (Wed.)
Label:SECOND ROYAL RECORDS
Tracklist:
1. Clear up


【イベント情報】

『A Weekend Delight.』

日時:2020年1月26日(土) AM 10:00〜
会場:京都 Len Kyoto Kawaramachi
料金:入場無料 (1Dオーダー制)
お問い合わせ:Len (075-361-1177)

■KENT VALLEY: Twitter(https://twitter.com/kentani11tf) / Instagram(https://www.instagram.com/kentani11tf) / Tumblr(https://kentani11.tumblr.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」