「八男って、それはないでしょう!」
PV第2弾公開 OP主題歌でデーモン閣
下と宝野アリカが共演

(c)Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう! 」製作委員会 テレビアニメ「八男って、それはないでしょう!」のプロモーションビデオ第2弾が公開された。主人公ヴェンデリン(CV:榎木淳弥)が幼き日に師であるアルフレッド(CV:浪川大輔)から魔法を教わるシーンや、さまざまな思惑が交錯する貴族社会の様子、エリーゼ(CV:西明日香)、イーナ(CV:小松未可子)といったヴェンデリンと関わるキャラクターたちが登場する。
 主題歌情報も発表され、オープニング主題歌はロックバンド「聖飢魔II」のデーモン閣下と「ALI PROJECT」のボーカリスト・宝野アリカによる「時空の迷い人」に決定した。デーモン閣下は、「この物語の結末がどうなるのか知らなかったので、その『知らない』感覚を大切にして曲も詞も作った。『時空を超える物語』は大好きなのでとてもわくわくしながら制作した。作曲では男女のデュエット曲の制作は慣れていないので『今までで一番苦労した』レベルで難しかったが、 逆に出来上がった時の歓びは大きかった」と楽曲制作を振り返っている。宝野は「わたくしがあこがれの北欧メタルを歌う日が来ようとは。しかもデーモン閣下と共に」と共演を喜んでおり、「作詞の共同作業は、時空を行き来し、二重螺旋のパズルを解くような、これまでになく興味深いものでありました。『時空の迷い人』はフルサイズを爆音で聴くべき宿命の一曲。あなたも道連れです。異次元へ吹っ飛んでいただきましょう」と呼びかけている。
 また、エンディング主題歌「月明りのMonologue」は、新居昭乃AKINO from bless4による「AKINO arai×AKINO from bless4」が担当する。両楽曲ともにPV第2弾で試聴でき、楽曲を収録したCDも5月13日にリリースが決定している。価格はどちらも1200円(税抜き)。
 「八男って、それはないでしょう!」は、ファンタジー世界に転生した平凡な若手商社マンの一宮信吾が、バウマイスター騎士爵家の八男坊ヴェンデリンとして、家督や領地継承などが望めない絶望的な状況に立たされながらも、独立を目指していく姿を描く。4月2日からAT-Xで午後21時、TOKYO MXで午後10時30分、BS11で深夜12時30分、J:テレで深夜2時にスタート。AbemaTV、dアニメストアほかでも順次配信を予定している。

新着