パ音・西山 & in the blue shirtら
による配信プロジェクト『Brainbust
er』発足

パソコン音楽クラブ・にしやま、in the blue shirt・有村を中心としたライブ・ストリーミング・プロジェクト『Brainbuster』が発足。初回が明日4月10日(金)21時に放送されることが発表された。
本プロジェクトは先日クラウドファンディングもスタートさせた京都CLUB METROのスタッフ・ビンゴと西山、有村がある日ライブ・ストリーミングについて議論を交わしたその4時間16分後、コメンタリー実況生配信プロジェクトとした爆誕したという。

危機的状況のライブハウス/クラブへのサポート、音楽表現を題材とした盛り上がるポジティブな空気を視聴者と共有することを目的としている本プロジェクト。リアル・ライブの擬似体験ではなく、“配信でしかできない形”とは何か……3人が考え抜いた末に出した結論、それは、あらゆる場所をインターネットで繋ぐことだという。

初回の舞台は京都の老舗CLUB METROとなっているが、参加者が実際にいるのは全員自宅。このためにメトロで録画されたin the blue shirtとピアノ男の無観客スペシャル・ライブを、ライブ・アクト本人も交えた5人のコメンテーターが解説&ツッコミまくりの120分。ライブハウスに集結することなくライブハウスと共に進める本企画は、配信スタイルの固定観念にブレーンバスターをしかけることだろう。

なお、今回投げ銭/ドネーション方式は採用せず、物品の購入により会場への支援を行うことができる。配信を楽しむ代わりに、苦境に立たされているヴェニューを支援してみてはいかがだろうか。


【配信情報】

『Brainbuster』

配信日時:2020年4月10日(金) 21:00〜
配信先: Brainbuster公式チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCgvZsPpo647rGbhoLNohDUw)

メンバー:
ビンゴ
有村(in the blue shirt)
西山(パソコン音楽クラブ)
ピアノ男
消しゴム

[お気持ちのお寄せ方法]

投げ銭/ドネーション方式は採用せず、物品の購入により会場への支援となります。

■ 購入サイト(BASE)(https://brainbuster.thebase.in/)

・ドリンク・チケット(¥600/1枚)
会場のドリンク・チケットを購入出来ます。本会場の通常営業時にお越し頂いた際、エントランスにてお名前とリスト照合後購入枚数分のチケットをお渡しする事が可能です。

・差し入れドリンク(¥600〜¥12,000)
会場のドリンクを購入する事が出来ます。差し入れられたドリンクは配信中リアルタイムで映し出される会場の「特設差し入れドリンクブース」に設置されていきます。人類がコロナウイルスに打ち勝った曉にはリアル『Brainbuster』を開催! ここでキャリー・オーバーされたドリンクは来場者全員で飲めます! 脳天垂直落下型祝宴!

・Brainbusterオリジナル・ロゴ・グッズ
Flying Lotusかせきさいだぁ、長谷川白紙のMV、『ブレードランナー ブラックアウト2022』のビジュアル・ディレクション、 『ドロへドロ』EDグラフィックなど数々の衝撃作品の制作に携わるクリエイティブ・ユニット 「sankaku」(http://sankaku-works.org/) がデザインのロゴを配したBrainbusterオリジナル・グッズです。売上げのすべてを会場に収めます。また、本商品は受注制のため4月末発送予定です。

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着