amazarashi、武道館ライブの無料配信
が決定  書き下ろし新曲の弾き語り
自宅ライブも同時配信

amazarashiが、2018年11月16日に開催した初の武道館公演のオンライン配信『朗読演奏実験空間“新言語秩序” Ver. 1.01』をデビュー10周年を迎える2020年6月9日にYouTubeにて期間限定無料配信をすることが決定した。
『朗読演奏実験空間“新言語秩序” Ver. 1.01』は、2020年3月6日には第23回文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門をはじめ世界各地の数々のクリエイティブアワードを受賞しており、受賞理由ともなったオーディエンスとアーティストの新たな関係性を生んだスマートフォンを使った舞台演出を再現。演出に使われたスマートフォンアプリ「新言語秩序」は、今回の配信用にアップデートされ、当時のライブに参加していなかった人でも、全てのコンテンツを楽しむことができる。なお、ライブ映像の配信後には、今回のための書き下ろした楽曲「令和二年」を含む3曲を弾き語り自宅ライブとして秋田ひろむが特別配信する。
さらに、今回の配信のためのYKBX氏書き下ろしのイラストなどをデザインしたオリジナルグッズを6月4日18時より数量限定販売。本公演で販売するグッズの収益の一部は国立国際医療研究センターに寄付されるとのこと。
オリジナルグッズ

amazarashi 秋田ひろむ コメント
『新言語秩序』は、一般市民同士の相互監視によって言葉が奪われた社会を描いています。
このテーマが時を経て、より深刻に感じられてしまう今の社会のムードが悲しいです。
amazarashiは希望を歌ってきましたが、それは人間の良心に依拠した僕の幻想にすぎません。現実は僕の想像よりずっと無情だったように思います。
この作品を通して、心の中に自問自答や葛藤のようなものが芽生えてくれたら、それが巡り巡ってどこかの誰かの希望になりえるのではないかと、そうであってほしいと願っています。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着