OH MY GIRL「Nonstop」の日本語ver.&サマーソング3ヶ月連続配信決定!

OH MY GIRL「Nonstop」の日本語ver.&サマーソング3ヶ月連続配信決定!

OH MY GIRL「Nonstop」の日本語ver.
&サマーソング3ヶ月連続配信決定!

「Nonstop」日本語ver.配信スタート

7人組Kpop Girls Group、OH MY GIRL。
韓国にて大ヒットした「Nonstop」の日本語ver.の配信が6月29日(月) am0:00~スタートした!
サマーソング3ヶ月連続配信と題して、新たな日本オリジナル曲となるサマーソング2曲を7月27日(月)~、8月24日(月)~配信する事も決定!
楽曲タイトル、詳細は配信日に発表となるので、お楽しみに。
さらにLINE MUSICにて、この3曲と連動した「サマーソング3ヶ月連続配信企画」も開催されるので、お見逃しなく!
J-WAVE 「STEP ONE」にて初O.A.
「Nonstop Japanese ver.」は6月29日(月) am9:00~12:30 O.A. J-WAVE 「STEP ONE」にて初O.A.される。
メンバーからの最新コメントも一緒にO.A.予定なので、こちらもお聴き逃しなく!
▷J-WAVE 「STEP ONE」 番組HP
【特集】清純さが魅力なアイドルグループ・OH MY GIRLが魅力的な理由とは!
https://utaten.com/specialArticle/index/4945
「Nonstop」8冠達成
▲OH MY GIRL「Nonstop」 Music Video
4月27日(月)にリリースされた「Nonstop」は韓国にて全テレビ音楽番組6番組にて1位を獲得、2週連続1位を含め、初の8冠達成の大ヒット!
音源サイトでも1位を総なめし、未だに音源サイトで上位に入る異例のロングヒットとなっている。
友達関係から、恋心に気付いた瞬間の“きゅんときたトキメキ”を歌った、夏にぴったりのアップテンポなダンスチューン。
サビで繰り返される“きゅんときた大好き”というフレーズが印象的な、思わず、口ずさみたくなるキャッチーな楽曲だ。
是非、日本語歌詞ver.で、改めて歌詞の世界観を堪能して頂きながら、この夏を先取りして欲しい。
「OH MY GIRL」の歌詞・動画・ニュース一覧
https://utaten.com/artist/31336
配信情報
●2020年6月29日配信
「Nonstop Japanese ver.」
▷音源配信はこちら
●配信中
7th Mini ALBUM 「NONSTOP」 (韓国語オリジナルver.)
▷音源配信はこちら
サマーソング3ヶ月連続配信企画
OH MY GIRLサマーソング3ヶ月連続配信企画詳細はこちら
●第1弾 『Nonstop Japanese ver.』
LINE MUSIC配信企画 対象期間(6/29(月)~7/8(水) 10日間)
対象楽曲をたくさん聴いて下さった方の中から抽選で、‘キュンとするかも!? 当選者お名前入り メンバー別直筆お手紙’をプレゼントします!
●第2弾 『日本オリジナル曲1』
※7月27日(月)~配信!
楽曲名は配信日に公開!
●第3弾 『日本オリジナル曲2』
※8月24日(月)~配信!
楽曲名は配信日に公開!
●更に!3カ月連続配信を記念した、この夏だけの特別企画!
『Nonstop Japanese ver.』『日本オリジナル曲1』『日本オリジナル曲2』 3曲をたくさん聞いて下さった方の中から抽選で、OH MY GIRLから特別なプレゼントが届く!
当選されなかった方にも、参加者全員にメンバー全員の集合写真をプレゼント!

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」