OP主題歌は土岐麻子 ED主題歌はMONK
EY MAJIK TVアニメ『フルーツバスケ
ット』2nd season 第2クール最新PV解

2020年4月から初のアニメ化ストーリーを含むTVアニメ『フルーツバスケット』2nd seasonが、テレビ東京ほかで7月6日(月)から第2クールへ突入する。同時に2nd seasonの新ビジュアル(=上掲写真)とPV、主題歌アーティストが解禁された。
最新PV
新ビジュアルには「君を、想う。」というキャッチコピーとともに、本田 透(CV:石見舞菜香)、草摩由希(CV:島﨑信長)、草摩 夾(CV:内田雄馬)、草摩紫呉(CV:中村悠一)、草摩潑春(CV:古川 慎)の面々が木の葉が舞う紫呉家の縁側で“誰かを想う”様子が切なく描かれている。
同時に解禁された新PVには、十二支の神に等しい存在である草摩慊人(CV:坂本真綾)の恐怖による支配や、草摩依鈴(CV:豊崎愛生)が慊人に窓から落とされる衝撃のシーンが映し出され、これまでの「フルーツバスケット」の柔和なイメージから大きく異なる不穏な雰囲気も。
作品を彩る主題歌も解禁され、アーティストからコメントも到着した。第2クールオープニング主題歌は土岐麻子による「HOME」。エンディング主題歌はMONKEY MAJIKによる「Eden」だ。
「HOME」ジャケット (c)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
「Eden」ジャケット (c)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
◆土岐麻子コメント
土岐麻子_アーティスト写真
今回お話をいただいて浮かんだ歌のテーマは、毎日帰る「家」という場所だったり、心のよりどころとしての「家族」という存在…どちらをも含めた「HOME」でした。とくに心のなかの「家族」という場所は、血の繋がりの有無は関係なく、そして大人になってからでも育っていくものだろうと信じて、歌を作りました。2019年の秋に完成した曲でしたが、2020年7月、コロナ禍を通して去年よりもこのことを実感しています。
◆MONKEY MAJIKコメント
MONKEY MAJIK_アーティスト写真
多くの人から愛される本作のエンディング曲を担当させていただき光栄です。
主題歌制作をきっかけに作品を見ましたが、人生で大事にしたいことが詰まっていると言っても過言ではないほど、心に留まる言葉やシーンに溢れた作品だと感じました。主人公たちの心を想像しながら作った楽曲ですので、アニメと一緒に楽しんでもらえればと思います。

フルバ2nd season第2クール第14話は7月6日(月)テレビ東京(深夜1:30~)、テレビ愛知(深夜1:30~)、テレビ大阪(深夜2:05~)ほかで放送となる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着