井手健介と母船、石原洋がプロデュー
スを手掛けたセカンドアルバムよりセ
ルフリミックスした3曲を収録した12
インチのリリースが決定

井手健介と母船が、12インチ盤「エクスネ・ケディの並行世界」を11月4日(水)に発売する。
本作は、4月29日にリリースした、石原洋のサウンド・プロデュースによる5年ぶりとなるセカンドアルバム『Contact From Exne Kedy And The Poltergeists』に収録された曲から3曲をセルフリミックスした楽曲が収録される。
収録曲は、80年代テクノ・テイストを注入してスウィートなスペース・エイジ・シンセ・ポップに生まれ変わった「イエデン」に加え、荒廃した街を疾走するようなサイバーパンク的リミックス「おてもやん」と、裏打ちギターとmei eharaの清廉で少年のような歌声が心地よいポップ・チューン「ぼくの灯台」の3曲となっている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着