BUMP OF CHICKEN、新曲「Gravity」M
Vと新アー写を公開 昨秋の東京ドー
ム公演の映像作品リリースも

BUMP OF CHICKENが、新曲「Gravity」を本日・9月10日に配信開始。これにあわせ、MVも公開された。
「Gravity」はBUMP OF CHICKENにとって約1年振りの新曲で、9月18日(金)公開のアニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の主題歌。MVのディレクターを務めたのは林響太朗氏で、同氏にとっては「Aurora」、「流れ星の正体」、HUNGRY DAYS ✕ BUMP OF CHICKEN 「記念撮影」に続き、BUMP OF CHICKENと4作目のタッグになる。
また、11月4日に最新のライブ映像作品『BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark TOKYO DOME』をリリースする事も決定。これは、昨年の7~11月にかけて行われ、約35万人を動員した『BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark』のTOUR FINALとなった11月4日の東京ドーム公演を完全収録したもの。アルバム『aurora arc』収録の楽曲のほか、彼らのキャリアの中で生み出されてきた「天体観測」、「車輪の唄」、「Butterfly」、「GO」、「ray」などの代表曲が披露されており、こちらも「Gravity」のMVと同じく、ディレクターを林響太朗氏が担当している。さらに、同ライブのオープニングを飾った「Aurora」のライブ映像もリリースに先駆けて公開された。
ジャケットのアートワークは、アルバム『aurora arc』同様にデザイナーのVERDY氏とカメラマンの太田好治氏のタッグで制作され、初回限定盤は、ライブハウス公演シリーズからZepp Osaka Bayside公演のセレクト映像、VERDY氏デザインのフォトTシャツ(フリーサイズ)・ラゲージタグが付く、旅の贈り物をイメージした超豪華スペシャルパッケージに。初回限定盤は期間限定(9/10 AM00:00~9/22 23:59)の先着予約数量限定となる。なお、今回の映像作品は11月4日のパッケージリリースに合わせてNetflixでのアジア圏(一部地域を除く)の各国でも一斉配信がスタートする事も決定している。
今回の情報解禁に合わせ、新しいアーティストビジュアルも解禁されている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着