劇場版モンスト「ルシファー 絶望の
夜明け」11月6日公開決定 予告映像
と最新キービジュアル完成

(c)XFLAG 人気ゲームアプリ「モンスターストライク」の劇場アニメ第3弾「モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け」の公開日が11月6日に決定し、予告映像と最新キービジュアルが公開された。
 「ルシファー 絶望の夜明け」では、配信アニメ「モンスターストライク エンド・オブ・ザ・ワールド」の後日談が展開。オラゴン(CV:福島潤)と5人のヒーローが天聖イェソドを打倒したことにより「ストライク・ワールド」は平和を取り戻した。だが、それもつかの間、イェソドとの最終決戦で手を取り合ったはずのヒーローのひとりルシファー(日笠陽子)が襲いくる。
 予告映像の前半では「ストライク・ワールドを終わらせてやるのさ」とつぶやくルシファーがかつての仲間たちと激しく刃を交える様子が、後半ではオーイシヨシマサによる主題歌「英雄の歌」とともにオラゴンの奮闘が描かれる。急転直下の展開を見せる終盤にはカエサル(高山みなみ)が登場し「知りたくはないか? 真実ってやつをさ」と邪悪な笑みを浮かべる。
 最新キービジュアルは、冷たい表情を浮かべたルシファーの眼下に、アーサー(水樹奈々)をはじめとするメインキャラクターが集結したイラストとなっている。
 「XFLAG STORE SHIBUYA/SHINSAIBASHI」や公式オンラインストア「XFLAG STORE」、全国のローソン・ミニストップ店頭の「Lopp」、各上映劇場の窓口では前売り券の販売もスタート。B3タペストリーや複製原画、フィギュアなど、販路により異なる特典が用意されている。

新着