香取慎吾は「面白いやつ」を求められ
、宮澤エマはミュージカル女優の本領
を発揮 『誰かが、見ている』舞台裏
映像第二弾を公開

9月18日(金)より配信がスタートするAmazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』から、撮影の裏側を映し出した新たな特別映像が解禁された。
『誰かが、見ている』は、Amazonが企画から参加し、製作される日本オリジナルドラマシリーズ第一弾。三谷幸喜氏が脚本・演出を手がけ、香取慎吾が主演するシットコム(シチュエーションコメディ)で、何をやっても失敗ばかりの主人公・舎人真一と、書斎の壁に偶然発見した“穴”から真一の生活をのぞき見する隣人・粕谷次郎(佐藤二朗)とその娘あかね(山本千尋)を中心に巻き起こる騒動を描く。舎人の母親・尚美役で夏木マリが出演するほか、毎話登場するゲスト出演者として、稲垣吾郎、くっきー!(野性爆弾)、西田敏行、髙嶋政宏、寺島進、山谷花純、近藤芳正、松岡茉優、橋本マナミ、八嶋智人、さとうほなみ(ほな・いこか/ゲスの極み乙女。)、小日向文世、大竹しのぶ、新川優愛、小池栄子らが登場。また、山寺宏一戸田恵子が声の出演し、脚本・演出の三谷氏自身もある役で登場することがわかっている。

第二弾となる今回の特別映像では、主人公・舎人真一を演じた香取と、舎人の友人・曽我そと子を演じた宮澤エマとのリハーサル風景を公開。そして、舎人の隣人・粕谷次郎を演じた佐藤二朗の現場でのムードメイカーぶりも明らかになっている。
(c)2020 Amazon Content Services LLC
香取と宮澤の共演シーンでは、ふたりが即興ダンスを披露。三谷氏からのおおざっぱな注文に、宮澤は様々な動きを見せ、ミュージカル女優としての本領を発揮。また、三谷に「何か面白いやつありますか?」と求められ、ロボットダンスのような動きを披露する香取の姿も収められている。また、佐藤が撮影現場に残る三谷をイジったり、独特のトークで現場を和ませる様子や、シチュエーションコメディである本作の魅力を分析しながら語る映像も。
ドラマシリーズ『誰かが、見ている』は2020年9月18日(金)Amazon Prime Video にて独占配信。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着