コロナ禍の現状もありのままに描く音楽ドキュメンタリー

コロナ禍の現状もありのままに描く音楽ドキュメンタリー

結成20周年「JAM Project」初のドキ
ュメンタリー映画、21年公開 コロナ
禍の現状も描く

コロナ禍の現状もありのままに描く音楽ドキュメンタリー(c) 2021「JAM Project THE MOVIE」FILM PARTNERS 結成20周年をむかえるアニソン音楽ユニット「JAM Project」の初ドキュメンタリー映画「JAM Project the MOVIE(仮)」が、2021年に全国公開されることが決定した。
 アニソンシンガーとしてヒットソングを生み出してきた、影山ヒロノブ遠藤正明きただにひろし奥井雅美福山芳樹の5人がメインメンバーのJAM Projectは、7月に行った無観客ライブで映画製作を発表。昨年から15カ月にわたり長期取材が行われ、ゆかりのアーティストが多数参加した20周年アルバムの制作現場などに密着している。新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけてライブが次々と中止になっていく現在の状況もありのままに撮りながら、そんな状況のなかで浮かびあがるメンバーの音楽への思いや絆が映しだされているという。
 メンバー5人がステージに並び、熱狂的なライブのはじまりを予感させるティザービジュアルも披露された。公式サイトでは、ライブやレコーディング風景を切りとった約30秒の映像が公開されている。
 メンバーの影山は、映画のために昨年から多くのシーンを撮りためてきたが現在も続くコロナ禍ですべてが変わったと語り、「この俺たちのドキュメンタリー映画も中止になるのかと思われました。でも、撮影スタッフらは言いました。このコロナ禍も含めて2020年、20周年を迎えたJAM Projectの真のドキュメンタリーだと。嘘偽りない等身大の俺たちの姿をぜひ見てやってください」と呼びかけている。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着